このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市次世代育成支援行動計画(後期計画)

更新日:2014年2月12日

本市では、次世代育成支援対策推進法に基づき、18歳未満のすべての子どもと家庭・地域・企業・各種団体など地域社会を構成するすべての人を対象とした「市原市次世代育成支援行動計画(後期計画)」を平成22年3月に策定しました。前期計画(平成17~21年度)の基本理念等を継承しつつ、次世代育成支援の更なる推進を図ります。

計画の期間

平成17年度から26年度までの10年間で、前期計画と後期計画に分かれます。

この計画は平成22年度から平成26年度までの後期計画となります。

基本理念~ともに育てよう元気ないちはらっこ~

保護者とともに地域社会全体で育児を支え(ともに育てよう)、健やかないちはらの子どもたち(元気ないちはらっこ)の成長を通じて、喜びや感動を共有でき、みんなが元気になれるふるさと「いちはら」を目指します。

基本目標と施策

1.ともに育てるまちを目指して

地域社会の様々な世代が様々なかたちで育児に関わり、地域全体の育児力を高めることができる環境を整備します。
《施策》

1.育児を支える地域社会の形成

  • 子どもの人権を守る意識の醸成
  • 男女共同参画意識の醸成
  • 職業生活と家庭生活の両立の推進
  • 次代の親の育成
  • 地域ぐるみでの子育て意識の醸成

2.地域における子育て支援

  • 地域における子育てサービス
  • 保育サービスの充実
  • 子育てサービス・情報・交流の場の提供
  • 児童の健全育成

3.要保護児童への対応などきめ細かな取組の推進

  • 母子家庭等の自立支援の推進
  • 障がい児施策の充実
  • 育児にかかる経済的負担の軽減

2.ともに育つまちを目指して

心豊かな地域社会を形成するために、子どもから大人まで誰もが学び、成長することができる環境を整備します。

《施策》

1.子どもの心身の健やかな成長に資する教育環境の整備

  • 子どもの生きる力の育成に向けた教育環境の整備
  • 家庭や地域の教育力の向上
  • 子どもを取り巻く有害環境対策の推進

2.生涯学習機会の充実

  • 地域におけるスポーツ環境の整備
  • 読書教育の推進

3.ともに健やかに暮らせるまちを目指して

地域社会で安心して子育てができるまちづくりを推進し、すべての人が健康でゆとりある生活ができるように、生活環境を整備します。
《施策》

1.親子の健康の確保及び増進

  • 子どもや母親の健康の確保
  • 食育の推進
  • 思春期保健対策の充実
  • 小児医療の充実

2.誰もが安心して暮らせる安全な生活環境の整備

  • 児童虐待防止対策の充実
  • 子どもを犯罪等の被害から守るための活動の推進
  • 子どもの交通安全を確保するための活動の推進
  • 良質な生活環境の整備

閲覧場所

市原市次世代育成支援行動計画(後期計画)」は、次の場所でご覧いただけます。

  • 市役所子ども福祉課(1階)・情報公開コーナー(5階)
  • 中央図書館
  • 各公民館及び各コミュニティセンター

また、下記からもご覧になれます。
一括ファイルと分割ファイルとで掲載していますので、ご利用の環境に合わせて選択してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

子ども未来部 子ども福祉課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9802 ファクス:0436-24-2365

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る