このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

児童福祉に関するポスター・標語コンクール

更新日:2018年4月18日

趣旨

 近年、急速な少子化の進行、共働き家庭の一般化、家庭や地域の子育て機能の低下、児童虐待や少年非行の増加など、児童や家庭を取り巻く環境は大きく変化しています。

 このため、次代を担う子どもたちの自主性や社会性を最大限に伸ばし、子どもたちが心身ともに健やかに生まれ育ち、心豊かに生活できる環境をつくることは、家庭だけではなく社会全体で取り組むべき課題となっています。

 市原市では、市内の小中学生を対象に児童福祉に関するポスター及び標語を募集し、最優秀賞の作品を活用して広報啓発活動を行い、児童福祉の理念及び「笑顔が広がるいちはらっこの子育ち支援条例」の一層の周知と児童を取り巻く諸問題に対する社会的関心の喚起を図るとともに、児童が自分自身や周囲の人を大切に想う気持ちを醸成しています。

平成29年度児童福祉に関するポスター・標語の募集内容

平成29年度は、次のとおり作品を募集しました。(詳細は応募要領をご確認ください。)

テーマ

「笑顔が広がるいちはらっこの子育ち支援条例」の内容をイメージしたもの

  • 一人ひとりが守り育てられるべきかけがえのない存在であることを表現したもの
  • 未来に夢と希望を持って健やかに成長することを表現したもの
  • 子どもたちの健やかな成長を地域社会全体で支援することを表現したもの

応募できる人

  1. 市原市内の小中学校に通う児童・生徒
  2. 市原市在住で市外の小中学校に通う児童・生徒

応募要領、条例リーフレット

「笑顔が広がるいちはらっこの子育ち支援条例」の本文はこちらからご覧いただけます。

平成29年度入賞作品紹介

平成29年度は、以下の作品が入賞しました。

ポスターの部

最優秀賞


八幡小学校5年 太田 光葵 さん

優秀賞

佳作

標語の部

最優秀賞
「ありがとう 数え切れない愛の手に 感謝の心は忘れない」
五所小学校5年 國重 こころ さん

優秀賞
「あいさつに キラキラ笑顔の トッピング」
有秋東小学校3年 大津 結 さん

「夢見ることも 叶えることも どちらもできる 社会がいいな」
若葉小学校5年 民 晃幸 さん

佳作
「支えられ 支えかえしてそだってく それがぼくら いちはらっこ」
白幡小学校5年 山川 大輝 さん

「協力しよう。助け合おう。その先待ってる いじめゼロ」
牧園小学校6年 北島 康暉 さん

「ぼくらはみんな未来の種 自ら芽を出し 育つんだ」
五井小学校6年 中西 彩乃 さん

「守りたい こぼれる笑顔と小さな手」
八幡東中学校2年 神谷 祥吾 さん

※システム上外字表記ができないため、氏名に外字が含まれている方は常用漢字で掲載させていただきました。

※ポスターの部及び標語の部の最優秀作品は、「平成30年度児童福祉週間ポスター」に採用させていただきます。(平成30年5月5日から5月11日まで)

児童福祉週間ポスター


平成30年度ポスター

これまでの入賞作品

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

子ども未来部 子ども福祉課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9802 ファクス:0436-24-2365

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る