このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

ひとり親家庭・寡婦の相談

更新日:2014年10月29日

母子・父子家庭及び寡婦の相談者として母子・父子自立支援員が設置されており、生活一般の相談や自立生活に必要な相談を行います。

相談の対象は、生活一般相談(住宅・養育・教育・身の上など)、母子及び父子並びに寡婦家庭を対象とする福祉資金の貸付(事業・修学・住宅・生活など)、その他就業に関する相談などです。

対象者

20歳未満の子どもを養育する母子・父子家庭。過去に子どもを養育しその子どもが20歳を過ぎた寡婦

受付時間

月曜日を除く平日の午前9時から午後4時まで

申し込み

緊急の場合を除き、あらかじめ電話で日時を予約してください。

お問い合わせ先

子ども未来部 子ども福祉課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所1階
電話:0436-23-9802 ファクス:0436-24-2365

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る