このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市在宅障害者おむつ給付事業の制度変更について

更新日:2017年5月1日

内容

在宅障害者おむつ給付事業とは、在宅で常時おむつを必要とする65歳未満の障がい者に、1人1日4枚相当の紙おむつを給付する制度です。
平成29年10月1日より、この制度の対象要件に所得要件が加わります

対象要件

□身体障害者手帳・・・・・・・おおむね3ヶ月以上寝たきりで、介護者がいて、常時おむつが必要な方
□療育手帳・・・・・・・・・・排泄のコントロールができず、常時失禁の方
□精神保健福祉手帳・・・・・・動けていても常時失禁の方
 上記のいずれかの手帳を所持し、以下の要件を満たしていること。
□市原市民であること。
□失禁状態にあり、常時おむつをしていること。
□介護者がいること。
□在宅であること。

所得要件

□利用者とその世帯員*の市民税の所得割額が16万円未満であること。
*所得を判定する際の世帯の範囲
【利用対象者が18歳以上】  利用対象者とその配偶者
【利用対象者が18歳未満】  利用対象者とその世帯員

手続き

制度変更に伴い、所得確認が必要なため、対象者に制度のご案内と申請書を平成29年4月末に発送しました。
【発送対象者】市原市在宅障害者おむつ給付事業に登録いただいている方
【提出期限】 平成29年6月15日(木曜日)
提出期限内に申請書をご提出ください。郵送または窓口持参。

ご注意ください

申請書の提出がない方、所得要件に該当しない方は、平成29年10月1日以降(10月配達分)から、在宅障害者おむつ給付事業の制度でのおむつ給付が受けられなくなりますので、ご了承ください。

ご案内

在宅障害者おむつ給付事業のほかに、日常生活用具給付事業に紙おむつの制度があります。
以下の要件に該当する方は、日常生活用具の紙おむつ給付をうけられる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。
□日常生活用具の紙おむつ給付の要件
脳原性運動機能障害があり、かつ、意思表示が困難である者

お問い合わせ先

保健福祉部 障がい者支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-9815 ファクス:0436-22-3325

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る