このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年8月より重度心身障害者医療給付の助成方法が変わります

更新日:2015年7月23日

内容

身体障害者手帳1級・2級及び療育手帳マルAからA2を所持している方に対し、医療保険適用の医療費の自己負担額(医療保険から高額療養費や付加給付金が支給される場合はそれを差し引いた額)を助成します。(所得制限あり)
(注釈1)平成27年8月1日以降に65歳以上で上記の級及び程度に該当した方は対象外となります。

助成方法

平成27年8月より医療機関等の窓口で受給券を提示することにより、立替払いすることなく給付を受けることができます。その際、医療機関等ごとに通院1回、入院1日300円(基準世帯が市民税所得割非課税世帯については0円。)を負担していただきます。
(注釈2)平成27年7月診療以前分及び県外の病院受診の場合等、窓口にて給付を受けることができなかった分については、これまでどおり診療を受けた月から2年以内分については、償還払いとなります。

手続き

平成27年4月末日に対象者あてに受給券交付申請書等を発送しました。
手帳の受け取りが3月、4月の方については、後日(5月中旬頃)発送となる場合がございます。
発送対象者:障害者手帳1、2級、療育手帳マルAからA2
提出期限:平成27年6月15日(月曜日)
受給券または却下通知書発送日:平成27年7月22日(水曜日)に発送しました。
(注釈3)受給券交付申請書を提出されていない方へは、受給券または却下通知書を発行することができません。申請が済んでいない方は、必要書類を持参の上、障がい者支援課へ申請してください。

必要書類

印鑑
保険証
その他、世帯の状況に応じて他市町村の課税証明等が必要になる場合があります。

平成27年8月1日以降の重度心身障害者医療給付制度の変更点
  現行 平成27年8月以降
対象者 障害者手帳1・2級
療育手帳マルAからA2
現行どおり
年齢制限 なし 65歳以上は対象外。
※平成27年8月1日以前に対象となる手帳を取得していた方は対象。
所得制限 基準世帯員の市民税所得割額の合計が235,000円以上は対象外 現行どおり
自己負担額 なし 通院1回300円、入院1日300円
※市民税所得割非課税世帯は0円
(所得制限を判断する世帯と同一の世帯)
受給方法 償還払い方式 現物給付方式

お問い合わせ先

保健福祉部 障がい者支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所2階
電話:0436-23-9815 ファクス:0436-22-3325

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る