このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

ストラップ型ヘルプマークを配布します

更新日:2017年12月1日

12月1日(金曜日)から、「ストラップ型ヘルプマーク」の配布(無料)を開始します。

ヘルプマークとは

 義足や人工関節を使用している方、内部障がいの方、または妊娠初期の方など、外見からは支援を必要としていることが分からない方が、援助を得やすくなるように作成されたマークです。


ヘルプマーク

ヘルプカードとは

 災害時や日常生活の中で困ったときなどに周囲に支援を求めるためのカードです。
 周囲に知られたくないことは、無理に記載せず、周囲の方に伝えたいことを記載してご使用ください。


ヘルプカード

ストラップ型ヘルプマークの使用方法

 ストラップを利用して、かばん等に付けて使用します。必要に応じて付けたり、見せていただくことも可能です。また、マーク裏面に付属のシールを貼ることができ、ヘルプマークの利用者が周囲に伝えたい情報や、必要とする支援内容等を記入することができます。
 ストラップで支援が必要なことに気付いてもらい、次に住所や緊急連絡先、必要な支援内容等を詳細に記入することができるヘルプカードと併せて利用することもできます。


ストラップ型ヘルプマーク

ヘルプマークを身に着けた方を見かけたら

電車・バスの中で、席をお譲りください。

 外見では健康に見えても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが困難な方がいます。また、外見からは分からないため、優先席に座っていると不審な目で見られ、ストレスを受けることがあります。

駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮をお願いします。

 交通機関の事故等、突発的な出来事に対して臨機応変に対応することが困難な方や、立ち上がる、歩く、階段などの動作が困難な方がいます。

災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。

 視覚障がい者や聴覚障がい者等の状況把握が難しい方、肢体不自由者等の自力での迅速な避難が困難の方がいます。

対象者

 義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、または妊娠初期の方など支援を必要としている方

配布場所

配布場所については、下記1~9のとおりです。
配布は1人に付き、カード1枚・ストラップ1個までとなります。
1 障がい者支援課(市庁舎2階)
2 高齢者支援課(市庁舎2階)
3 市原市福祉会館
4 保健センター
5 子育てネウボラセンター(保健センター内)
6 各支所
・姉崎支所・市原支所・五井支所・三和支所・市津支所・辰巳台支所・南総支所・加茂支所・有秋支所・ちはら台支所
7 各保健福祉センター
・三和保健福祉センター・姉崎保健福祉センター・菊間保健福祉センター・南部保健福祉センター
8 各地域包括支援センター
・地域包括支援センターたいよう・地域包括支援センターごい・地域包括支援センターふるさと・地域包括支援センターたつみ・地域包括支援センターひまわり・地域包括支援センタートータス
9 市原健康福祉センター(市原保健所)

お問い合わせ先

保健福祉部 障がい者支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-9815 ファクス:0436-22-3325

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る