このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

重度身体障害者用自動車改造費助成事業

更新日:2014年1月10日

身体障がい者が、自ら所有し運転する自動車の操向装置・駆動装置等を改造することによって社会復帰の促進が図られる場合に、その改造に直接要する経費の一部を助成します。

対象者

次の条件のすべてに該当する方が対象です。

  • 肢体不自由により身体障害者手帳1~2級の交付を受けている満18歳以上の方
  • 自ら自動車を所有し、運転する方
  • 運転のために、自動車の操向装置・駆動装置等の一部を改造する必要があると認められる方

対象となる自動車について

普通自動車、3輪以上の小型自動車または3輪以上の軽自動車で、身体障がい者自ら運転するものが対象となります。ただし、旅客を運送する事業及び貨物を運送する事業に供するものは除きます。

助成内容

改造に要した費用(ただし10万円が上限です。)

手続き

注意:事前の申請が必要です。必ず改造実施前に助成の申請をしてください。
所定の申請用紙がありますので、運転免許証(裏表両面)のコピー、改造費用見積書、自動車の改造前の写真を添えて障がい者支援課まで提出してください。

ご注意

改造業者から改造費用の領収書が発行されない場合には助成ができない場合があります。

また、改造の内容や、過去の助成状況によっては助成できない場合がありますので、申請前に障がい者支援課までご相談ください。

お問い合わせ先

保健福祉部 障がい者支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-9815 ファクス:0436-22-3325

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る