このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

補助犬の給付

更新日:2014年2月4日

補助犬の給付

重度身体障がい者の社会活動への参加を促進するため、千葉県が補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と給付を行っています。

対象者

千葉県内に1年以上居住する満18歳以上の身体障がい者の方で、以下の条件のすべてに該当する方が対象です。

身体障害者手帳の等級

盲導犬は視覚障がい1級の手帳所持者

介助犬は肢体不自由2級以上の手帳所持者
聴導犬は聴覚障がい2級の手帳所持者

就労等社会活動への参加への効果

就労等社会活動への参加に効果があると認められること

所得要件

本人または本人の属する世帯(ただし当該世帯に身体障がい者の扶養義務者以外の方がいるときはその方を除きます)の前年分所得税額により制限があります。

補助犬の飼育

補助犬を適切に利用し、飼育できると認められること

家屋の条件

本人が所有する家屋以外の家屋(公営住宅等は除きます)に居住する方については、家屋の所有者または管理者の承認が得られること

訓練について

補助犬の給付候補者となった方は、所定の訓練を受ける必要があります。

費用負担

訓練に要する旅費、食費等の経費については全額負担となります。

また、補助犬の管理等に伴う経費は本人の負担となります。

申請方法

障がい者支援課の窓口までお問い合わせください。(電話可)

お問い合わせ先

保健福祉部 障がい者支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-9815 ファクス:0436-22-3325

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る