このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

障害者優先調達推進法に基づく平成29年度の調達実績を公表します

更新日:2018年6月21日

「国等による障害者就労支援施設等からの物品の調達の推進等に関する法律」(通称:障害者優先調達推進法)に基づき、平成29年度の調達実績を取りまとめましたので、その概要を公表します。

平成29年度調達実績の概要

平成29年度調達実績

平成29年度の障害者就労施設等からの調達実績は以下のとおりです。

(平成29年度調達実績)
区分 契約金額 主な調達内容
物品

3,473,170円

市道花壇で使用する花苗、支給事業用の花苗
役務 5,987,083円 市総合防災センターの維持管理、市営墓園の清掃・除草作業、市庁舎花壇管理、大福山のトイレ及び敷地内の清掃、窓枠封筒の印刷など
合計 9,460,253円

目標との対比

平成29年3月に策定した「平成29年度における市原市の障害者就労施設等からの物品等の調達方針」において定めた平成29年度の調達の目標に対し、物品はおよそ15%の減役務はおよそ2%の減全体でおよそ7%の減となっています。

(参考)平成29年度の目標

平成28年度の調達実績を基準とし、これを上回るよう努める。

(平成28年度調達実績)
区分 契約金額 主な調達内容
物品 4,093,498円 市道花壇で使用する花苗、支給事業用の花苗
役務

6,109,545円

市総合防災センターの維持管理、市営墓園の清掃・除草作業、市庁舎花壇管理など
合計 10,203,043円

調達の推進に係る主な取り組み

平成29年度は、優先調達に向けた庁内外への制度の周知・啓発など、主に以下の取り組みを行いました。

庁内へ向けた制度の周知・啓発

法律の施行、市調達方針の策定、調達実績の取りまとめなどに合わせて文書にて通知しました。

障害者就労施設等による「障がい者優先調達ワークフェア」を実施

障害者就労施設等が自ら商品を市職員にアピールする機会を設け、主体的な販促活動を支援するとともに、市職員に対し障害者就労施設等の存在、取扱商品及び法制度の周知を図りました(平成29年12月開催)。

「市内障害者就労施設等における提供物品等一覧」の取りまとめ・配布

市原市内の障害者就労施設等が提供が可能な物品等の品目ほか調達に必要な情報を一覧に整理して庁内全組織に配布しました。

現状把握のための調査を実施

現状の把握と分析を行うとともに制度の周知を図ることを目的に、庁内の職員を対象としたアンケート及び市内障害者就労施設等を対象とした調査を実施しました。調査の結果は平成30年度の調達方針を策定する際の参考とするとともに、庁内及び障害者就労施設等へのフィードバックとして情報提供しました。

市原市障がい者支援協議会からの意見聴取

平成29年度の取り組みや平成30年度の調達方針(案)について、同協議会において協議したのち意見聴取を行いました。ここで寄せられた意見等を参考にしながら平成30年度の調達方針の策定作業を行いました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

保健福祉部 障がい者支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-9815 ファクス:0436-22-3325

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る