このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

精神疾患による入院医療費助成制度(市原市精神障害者医療給付)について

更新日:2015年8月17日

制度の概要

精神疾患は他の診療科と比べ入院日数が長いという特徴があります。ご本人や家族にかかる負担軽減の目的で、1か月以上精神科に継続して入院している方を対象に医療費を助成する制度です。

対象者(平成27年10月入院分から)

以下の条件をすべて満たす入院者又はその扶養義務者等で入院費用を負担している方
(1)入院者が1年以上市原市に住所を有していること
(2)入院者が1か月以上継続して精神疾患の治療のために入院していること
(3)入院者と同一保険世帯員の市民税所得割額の合計が235,000円未満であること
(対象外)入院者が次の場合は対象外
・生活保護受給者・重度心身障害者医療給付受給対象者・本市以外が行う国民健康保険の被保険者・後期高齢者医療対象者・子ども医療助成対象者・ひとり親家庭等に対する医療助成対象者

支給内容

医療保険適用の医療費(高額療養費・付加給付金・食事代を除く)の1/2又は1/4を助成
(入院者と同一保険世帯員の市民税所得割額の合計が、12万円以下の場合は1/2、120,001円以上235,000円未満の場合は1/4)

申請方法

受給対象であるか障がい者支援課に確認してから、下記書類を揃えて、障がい者支援課又は各支所に提出してください。(郵送可)
(1)市原市精神障害者医療給付申請書
(2)入院者の保険証のコピー(初めての申請又は保険変更の場合)
(3)加入している健康保険から高額療養費・付加給付金の支給がある場合には、その内容・金額のわかる書類(振込通知等)

その他

(1)申請書は月毎に1枚必要です。ただし、月の途中で転院した場合は、病院毎に1枚必要となります。
(2)申請期限は診療を受けた月から2年以内となります。(平成27年9月入院分までについてはお問合せください。)
(3)振込先は必ず申請者の口座を指定してください。

お問い合わせ先

保健福祉部 障がい者支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-9815 ファクス:0436-22-3325

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る