このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

自立支援医療(更生医療)の給付

更新日:2014年2月4日

自立支援医療(更生医療)の給付

身体障がい者が、障がいの程度を軽くしたり取り除いたりするために、あるいは障がいの進行を防ぐために必要な手術をする場合、その医療費に対して一部助成を行います。自立支援医療(更生医療)を利用できない医療機関もありますので、事前にご相談ください。

対象者

身体障害者手帳の交付を受けた身体障がい者で満18歳以上の方

認定には、世帯の所得による要件があります。

医療内容の例

・心臓機能障がい者のための心臓手術
・腎臓機能障がい者のための腎移植及び移植後の抗免疫療法、血液透析

・肝臓機能障がい者のための肝移植及び移植後の抗免疫療法
・小腸機能障がい者のための中心静脈栄養法
・その他(関節手術・角膜手術など)

助成内容

保険対象医療に要する費用の90%を医療保険と公費で負担します。
本人及び家族の市民税所得割額に応じ自己負担があります。

手続きに必要なもの

・自立支援医療費支給申請書
・健康保険証
・印鑑
・所属世帯の市民税課税状況がわかる書類
・自立支援医療要否意見書(所定の書式は障がい者支援課にあります。)

詳細は障がい者支援課にお問い合わせ下さい。
自立支援医療(更生医療)の給付の手続き情報へ

お問い合わせ先

保健福祉部 障がい者支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-9815 ファクス:0436-22-3325

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る