このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

こころの病気がわかる勉強会のお知らせ

更新日:2017年9月4日

うつ病や統合失調症などの精神疾患は、誰でもかかる可能性のある身近な病気です。
しかし、病気と気づかずに苦しんでいる方がたくさんいます。
そこで、市では市民の皆さんにうつ病などの精神疾患についての理解を深めていただきたいと考え、勉強会を開催します。
皆さんのお越しをお待ちしております。

開催日、内容
月日
学習内容
講師
会場

平成29年
9月12日
火曜日

働く人と家族のためのうつ病講座
~産業医の経験を生かして~

勝田台メディカルクリニック
医師:黒木宣夫先生

市原市市民会館
3階:大会議室

平成29年
11月1日
水曜日

ひきこもりへの理解と対応
~親の変化がもたらす自立~

NPO法人
ニュースタート事務局
講師:二神能基先生他

市原市市民会館
3階:大会議室

平成30年
2月3日
土曜日

思春期の子供の自立
~「千と千尋の神隠し」に込められた思い~

ちば心理教育研究所
講師:米元和憲先生

市原市市民会館
3階:大会議室

勝田台メディカルクリニック 院長 黒木(くろき)宣夫(のぶお)
愛誠病院精神科医長を経て、八千代市勝田台に心療内科・精神科を開業。
地域医療へ貢献されるとともに、職場復帰・精神疾患(労災)等についての相談・治療についても尽力されている。
平成27年12月以降に事業所へ義務化されたストレスチェック制度にいち早く対応され、現在も企業に対する精神科産業医として活躍中。

NPO法人ニュースタート事務局 理事 二神(ふたがみ)能基(のうき)
愛媛県出身。郷里での学習塾や幼稚園経営ののち、99年千葉県でひきこもりや不登校、ニートの若者の再出発を支援するNPO法人ニュースタート事務局を設立。約20年間にわたり、延べ6,000件以上の相談実績を持つ。
近年では、引きこもりの若者を対象とした『レンタルお姉さん・お兄さん』の活動が書籍・ドラマ化されて話題を呼ぶ。

ちば心理教育研究所 所長 光元(みつもと)和憲(かずのり)
臨床心理士として、うつ等の心の悩みを抱えるメンタルケア・メンタルヘルスをはじめ、不登校、摂食障害、社会不安障害に苦しむ方やその家族をサポートする心理カウンセリングを実施中。
臨床心理士の立場で、『ジブリ・宮崎駿作品』を独自に読み解いた講演や書籍が好評を得ている。

開催について
開催時間 午後2時から午後4時(受付:午後1時30分から)
対象者 市原市にお住まいの方、市内に通勤通学している方
参加費 無料
内容等 精神障がいの専門家による講演
申込み 各回、先着80名、直接会場へ

お問い合わせ先

保健福祉部 障がい者支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所2階
電話:0436-23-9815 ファクス:0436-22-3325

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る