このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

総合事業に係る介護職員処遇改善加算について

更新日:2017年3月22日

総合事業においても処遇改善加算を算定することができます。介護予防訪問介護相当サービス及び介護予防通所介護相当サービスの加算率は、それぞれ介護予防訪問介護及び介護予防通所介護と同じです。

平成29年度介護職員処遇改善加算について

平成29年度の介護報酬改定において拡充された介護職員処遇改善加算について、基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例が示されましたのでお知らせします。
なお、平成29年度介護職員処遇改善計画書の提出については、下記「介護職員処遇改善計画書の提出について」のとおり取り扱うこととします。

介護職員処遇改善計画書の提出について

提出期限

平成29年4月から介護職員処遇改善加算を取得しようとする総合事業の事業者は、平成29年4月14日(金曜日)までに、郵送又は持参により下記提出先へ提出(郵送の場合は必着)。

※年度の途中で加算の算定を受けようとする事業者は、算定を受けようとする月の前々月の末日までに提出が必要です。

提出先

290-8501
市原市国分寺台中央1-1-1
市原市役所 保健福祉課地域包括ケア推進室

提出書類

総合事業に係る介護職員処遇改善加算の届出書類は下記のとおりです。

添付書類

・加算区分に応じたキャリアパス要件に適合することを証明する書類
就業規則(賃金・退職手当・臨時の賃金等に関する規程、キャリアパス要件Iに係る任用要件及び賃金体系に関する規程、キャリアパス要件IIIに係る昇給の仕組みに関する規程を就業規則と別に作成している場合には、それらの規程を含む。)

・労働保険に加入していることが確認できる書類
労働保険関係成立届、労働保険概算・確定保険料申告書等の写し等

留意事項

(1)みなし(A1、A5)事業者及び新規事業者(A2、A6)ともに市へ介護職員処遇改善加算に係る届出を行なっていただきます。

(2)県へ介護予防訪問介護又は介護予防通所介護に係る介護職員処遇改善加算の届出を行なう場合は、その書類の写しをご提出いただければ結構です。

(3)市原市へ地域密着型通所介護に係る介護職員処遇改善加算の届出を総合事業と併せて行なう場合は、「介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書」及び「介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表」を作成し、それ以外の書類は地域密着型通所介護に係る書類と共通で1部ご提出いただければ結構です(提出先は高齢者支援課又は地域包括ケア推進室のどちらでも結構です。)。
(参考 地域密着型通所介護に係る介護職員処遇改善加算に関するページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

保健福祉部 保健福祉課 地域包括ケア推進室
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所2階
電話:0436-23-7605 ファクス:0436-24-7135

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る