このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

老人クラブ

更新日:2017年5月30日

明るい長寿社会をつくるために、高齢者の知識と経験を活かし、生きがいと健康づくり、社会参加活動などをしている自主的な組織です。
老後の生活を健康で豊かなものとするため、地域の人たちによってつくられた会員組織の団体です。
おおむね60歳以上の方が対象となります。入会を希望される方は最寄りの老人クラブへお問い合わせください。
また、老人クラブの無い地域では、皆さんで相談して老人クラブを結成されてはいかがでしょうか。

老人クラブの結成

老人クラブを新しく結成する場合、次の書類が必要です。

  • 老人クラブ等結成届
  • 老人クラブ等の会則
  • 会員名簿
  • 事業計画書
  • 収支予算書

なお、様式は以下でダウンロードできます。

その他申請書類

老人クラブ運営費補助金

老人クラブ活動を通じて、高齢者の教養の向上、健康の増進や社会活動の実施等を促進できるよう、各単位老人クラブおよび市原市老人クラブ連合会に対して補助金を交付しています。

注記1:年度途中に老人クラブを結成又は解散した場合は、補助金額は月割りで算出した額となります。

単位老人クラブ

単位老人クラブの補助金算定表
会員数 基本額 加算額
20名から29名まで 30,000円

1人につき410円

30名から99名まで 60,000円

1人につき410円

100名から199名まで 120,000円

1人につき410円

200名以上 120,000円に、100名増すごとに60,000円加算

1人につき410円

備考1:市原市老人クラブ連合会に加入しているクラブは、別途1クラブにつき3,000円を加算します。
備考2:補助金額算定上の会員数は、60歳以上で、かつ、年額会費を負担している方のみとなります。

市原市老人クラブ連合会

老人クラブ連合会の補助金算定
補助基準額

経費に2分の1を乗じて得た金額とし、2,000千円を限度とする。
(その額に1,000円未満の端数がある場合は、これを切り捨てた額。)

補助金の交付手続き

老人クラブ運営費補助金は、前金払いと完了払いの2回に分けて交付しています。
年度当初と年度末に、次の書類の提出が必要です。

補助金申請(年度当初)

  • 市原市老人クラブ等運営費補助金交付申請書
  • 事業説明書
  • 事業計画書
  • 収支予算書
  • 市原市老人クラブ等運営費補助金前金払請求書
  • 老人クラブ補助金に係る届出書
  • 会員名簿

補助金実績報告(年度末)

  • 市原市老人クラブ等運営費補助金実績報告書兼請求書
  • 事業報告書
  • 収支決算書

お問い合わせ先

保健福祉部 高齢者支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所2階
電話:0436-23-9873 ファクス:0436-24-7135

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る