このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

入院時の食事・居住費について

更新日:2019年3月29日

入院時の食事代の自己負担額は次のとおりとなります。
なお、区分2及び区分1の適用を受けるためには、申請により交付される「限度額適用・標準負担額減額認定証」を入院時に医療機関の窓口へ提示する必要があります。なお、この申請は入院予定がない場合でも行うことができます。

表1 〔入院時食事代〕(療養病床入院時を除く)
区分 1食あたり
現役並み所得者又は一般

460円(※1)

区分2
(区分2長期該当(※2))
210円
(160円)
区分1 100円

(※1)区分1・区分2以外の指定難病の方、区分が一般の方で平成28年4月1日時点で既に1年を超えて継続して精神病床に入院している方(合併症等により転退院した場合で、同日内に再入院する方を含む)は、260円。
(※2)長期該当とは、区分2の減額認定証の交付を受けている被保険者で、過去12か月のうち、入院日数の合計が91日以上の場合。なお、申請日から過去12か月の間に他の保険に加入していて区分2の減額認定証の交付を受けていた期間があるときは、その期間の入院日数も含みます。長期入院の適用を受ける場合は、別途申請が必要となります。

表2〔療養病床への入院時食事代等〕(※1)
区分 食費相当額(1食あたり) 居住費相当額(1日あたり)
現役並み所得者又は一般 460円(※2) 370円
区分2 210円 370円
区分1
(老齢福祉年金受給者)
130円
(100円)

370円
(0円)

※1 医療区分2・3の方(人工呼吸器、静脈栄養等が必要な方や指定難病の方など入院の必要性が継続する方)や回復期リハビリテーション病棟に入院している方は、食費として上の表1と同額を負担します。居住費は、1日当たり370円(指定難病の方0円)となります。
※2 一部医療機関では420円の場合もあります。

お問い合わせ先

保健福祉部 国民健康保険課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9886 ファクス:0436-24-8620

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る