このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

後期高齢者医療保険料

更新日:2020年4月7日

後期高齢者医療保険料について

後期高齢者医療保険料について

納付義務者

保険料は被保険者の方一人ひとりに納めていただきます。

保険料の額

被保険者全員が負担する「均等割額」と被保険者の所得に応じて負担する「所得割額」の合計額で、前年分の所得金額等に基づき個人単位で算定されます。

均等割額や所得割の率は、2年ごとに千葉県後期高齢者医療広域連合が定めます。

〔令和2年度・3年度〕

保険料額
※100円未満切捨て

均等割額
(43,400円)
所得割額
(賦課のもととなる所得金額(※)×8.39%)

※賦課のもととなる所得金額=総所得金額(各所得の合計額)-基礎控除額(33万円)

  • 医療費控除、社会保険料控除、配偶者控除、扶養控除などの「所得控除」は適用されません。
  • 保険料を決定する基準日(賦課期日)は4月1日です。(4月2日以降に加入した場合は加入した日)
  • 保険料額は64万円が限度額となります。

保険料の軽減措置

所得の低い世帯の方等は、保険料額が次のとおり軽減されます。保険料の軽減は、所得の有り無しに関わらず、住民税等の申告をされないと対象になりませんので、収入の無かった方や、遺族年金等の非課税所得を受給している方も、忘れずに申告してください。

(1)均等割額の軽減

均等割額の軽減
軽減割合 世帯(被保険者および世帯主)の総所得金額等 軽減後の均等割り額
7.75割軽減 世帯内の被保険者全員と世帯主の所得金額の合計金額が33万円以下で下記以外の場合 9,765円
7割軽減 世帯内の被保険者全員が年金収入80万円以下(その他各種所得なし)の場合 13,020円
5割軽減 基礎控除額(33万円)+28.5万円×世帯の被保険者数以下の場合 21,700円
2割軽減 基礎控除額(33万円)+52万円×世帯の被保険者数以下の場合 34,720円

※保険料の軽減は、賦課年度の4月1日(4月2日以降に加入した場合は加入した日)時点での世帯の状況で行います。

※保険料の軽減判定に用いる際の総所得金額等

  • 青色事業専従者給与額及び事業専従者控除額を必要経費として算入または控除しません。
  • 賦課年度の1月1日時点で、65歳以上の公的年金受給者は、年金所得から15万円を控除します。
  • 土地・建物に係る分離譲渡所得は、特別控除前の額とします。
  • 医療費控除、社会保険料控除、扶養控除などの「所得控除」は適用されません。

(2)被用者保険の被扶養者だった方の軽減

後期高齢者医療制度に加入した(被保険者となった)日の前日に被用者保険(会社の健康保険組合等)の被扶養者だった方は、所得割額はかからず、均等割額が以下のとおり軽減されます。
※軽減割合
・平成31年度以降:制度加入後、2年を経過する月までは5割軽減

お問い合わせ先

保健福祉部 国民健康保険課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9886 ファクス:0436-24-8620

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る