このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市認知症カフェ開設補助金

更新日:2020年4月6日

市では、認知症になっても住み慣れた地域で生活が続けられるよう、認知症の人や家族、地域の人、医療や介護の専門職の誰もが集うことのできる認知症カフェを自主的に開設する団体等の取り組みを支援します。

令和2年度補助対象事業を募集します

対象となる団体等

  • 市内に住所を有する個人
  • 市内に事務所、その他活動拠点を設置している団体
  • 過去に、市原市認知症カフェ開設補助金を受けたことがない、上記の個人または団体

その他、詳細は手引きを参照してください。

補助要件

以下の要件をすべて満たしていることとします。

  1. 月1回以上定期的に開設し、1回あたりの開設時間が2時間以上であること
  2. 認知症の人またその家族からの相談に対応するため、認知症に関する知識を修得している者を1名以上配置すること
  3. 1回あたりの参加者は、おおむね5人以上であって、これらの参加者が集えるスペースがあること
  4. 自発的に認知症カフェの周知を行い、利用者の拡大に努めること
  5. 活動について市が作成する啓発物や市ウェブサイト等で公表することについて承諾すること
  6. 市原市地域包括支援センター及び認知症地域支援推進員等と連絡を図り、認知症サポーター養成講座を年1回以上実施すること

対象となる経費

補助金の交付対象となる経費は、認知症カフェの開設に直接必要な経費とします。
(例:備品、ポスターなどの印刷製本費、会場使用料、講師等に払う謝礼など)

補助金の額等

補助対象経費の額とし、10万円を上限とします。

申請期間・申請受付

申請期間
 令和2年4月6日(月曜日)~令和3年1月29日(金曜日)
 平日の午前9時~午後5時
申請受付場所
 地域包括ケア推進課窓口(市役所第2庁舎2階)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

保健福祉部 地域包括ケア推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-7605 ファクス:0436-24-7135

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る