このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

介護サービスを利用した時の料金は

更新日:2015年8月3日

利用者負担の割合について

介護保険のサービスを利用するときは、かかった費用の1割または2割を利用者が負担します。
また、施設に入所した場合や日帰りでサービスを利用する場合は、費用の1割または2割のほかに、食費や居住費などの負担が必要となります。

介護保険負担割合証について

平成27年8月1日の介護保険法改正により、要介護(要支援)認定を受けているすべての方に、「介護保険負担割合証」を交付します。
利用者負担の割合が記載されているので、サービスを利用する際は、介護保険被保険者証と共に事業者に提示してください。

2割負担の判定基準

第1号被保険者(65歳以上の方)で合計所得金額が160万円以上の方
ただし、次のような場合には1割負担になります。

  • 同一世帯内に65歳以上の方が本人のみで、本人の「年金収入+その他の合計所得金額」が280万円未満である場合
  • 同一世帯内に65歳以上の方が2人以上いて、65歳以上の方の「年金収入+その他の合計所得金額」の合計が346万円未満である場合

なお、2割負担となるのは基準以上の所得を有する本人のみであるため、同一世帯でも負担割合が異なる場合があります。

有効期間

当年8月1日から翌年の7月31日までが有効期間になります。
毎年、新しい介護保険負担割合証を交付し、負担割合と有効期間をお知らせします。

有効期間の途中での負担割合の変更について
次のときは、有効期間内であっても負担割合が変わる場合があるためご注意ください。

  • 住民税の所得更正によって所得が変わったとき

  負担割合証の有効期間開始日である8月1日まで遡って負担割合が変更になります。この場合には、市と被保険者本人との間で、追加給付や過給分の返還請求を行います。

  • 世帯員が転出入や死亡によって変わったとき

  世帯員が変更となった日の翌月初日(ただし、該当日が1日の場合はその月)から変更になることがあります。

世帯員の変更により、負担割合が変更となる可能性があるのは次のようなケースです。
  市外から第1号被保険者が転入した
  市内の別の世帯から第1号被保険者が転居してきた
  世帯員の方が65歳になった
  同一世帯員の第1号被保険者が転出した、または死亡した

第2号被保険者(40歳以上65歳未満)で要介護(要支援)認定をお持ちの方の負担割合

1割負担となります。ただし、2割負担の判定基準に該当する方は、65歳になった月の翌月初日から2割負担となります。負担割合証には1割負担の期間と2割負担の期間が併記されます。

負担割合証の発行時期

  1. 既に認定を受けている方は7月下旬に送付します。(毎年更新されます)
  2. 新規認定者の方は新規申請を受付後、随時送付します。
  3. 所得更正や世帯員異動に伴う変更者には当該事実の確認をした翌月初旬に送付します。

支給限度額について

介護保険では、要介護度ごとに1カ月に利用できるサービスの費用に上限(支給限度額)が設けられています。限度額を超えてサービスを利用した場合、超えた分は全額自己負担となります。
なお、おむつ代やガーゼ代など、実費がかかることがありますので、契約の際に確認してください。

在宅サービスの1カ月の支給限度額
要介護度
支給限度額
利用者負担(1割の場合)
要支援1
50,030円
5,003円
要支援2
104,730円
10,473円
要介護1
166,920円
16,692円
要介護2
196,160円
19,616円
要介護3
269,310円
26,931円
要介護4
308,060円
30,806円
要介護5
360,650円
36,065円

上記の支給限度額は標準地域のもので、1単位10円として金額に換算しています。
市原市ではサービスの種類によって、1単位の単価が10円、10.45円、10.55円、10.70円となっています。

施設サービスの利用者負担(1割の場合)のめやす(1カ月) 多床室の場合
要介護度
介護老人福祉施設
介護老人保健施設
介護療養型医療施設
要支援1・2
施設サービスの利用はできません
要介護1
17,149円
24,077円
23,356円
要介護2
19,249円
25,582円
26,585円
要介護3
21,381円
27,494円
33,576円
要介護4
23,482円
29,093円
36,555円
要介護5
25,519円
30,755円
39,219円

費用は施設の種類、職員の配置、居室のタイプなどによって異なります。

お問い合わせ先

保健福祉部 高齢者支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所2階
電話:0436-23-9873 ファクス:0436-24-7135

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る