このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

在宅医療・介護連携支援相談窓口

更新日:2018年11月28日

平成30年10月在宅医療・介護連携支援相談窓口を開設しました。

市では、医療介護関係者からの在宅医療・介護連携等に関する相談窓口を地域包括ケア推進課内に開設しました。
在宅医療・介護連携支援相談窓口では、医療と介護が必要な高齢者が住み慣れた地域で安心して自分らしく生活していけるように、医療・介護関係者の方々の連携のサポートに取り組みます。
なお、市民からの相談窓口は、各地区の「地域包括支援センター」になります。

事業内容

  • 医療機関に関する相談・紹介
  • 往診・訪問診療に関する情報提供
  • 医療機関への介護サービスに関する情報提供

相談方法

地域包括ケア推進課の窓口に直接お越しいただくか、電話、メール、ファックスによって受け付けることができます。また、必要に応じて訪問も行います。

相談窓口直通電話0436‐23‐7000

安心して入退院していただくために

医療と介護を必要とする高齢者が住み慣れた地域で安心して生活を続けていただくためには、患者さんが入院された直後から医療・介護関係者が連携し、退院後の生活に向け、患者さんやご家族と相談しながら計画的に準備をすることが重要です。

かかりつけ医をもちましょう

日常的な診療や健康管理等を行ってくれる身近なお医者さんのことを「かかりつけ医」と呼んでいます。健康に関することを何でも相談でき、必要な時は専門の医療機関を紹介してもらえます。

保険証などをセットで準備

万一の入院に備え、普段から準備しておいてください。
1医療保険証(被保険者証)
2介護保険被保険者証
3お薬手帳
4担当ケアマネジャーの名刺等
5糖尿病連携手帳(糖尿病疾患をお持ちの方)など

入院したら担当ケアマネジャーに連絡を

入院したときは、なるべく早く担当ケアマネジャーに連絡してください。
介護保険サービスを利用していない方は、病院担当者へご相談ください。

入退院で不安なことがあったら担当者に確認を

入院中の治療状況や退院後の治療等については、病院へご確認ください。
退院後の介護サービスの利用等については、病院担当者と担当ケアマネジャーへご相談ください。

お問い合わせ先

保健福祉部 地域包括ケア推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-7605 ファクス:0436-24-7135

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る