このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

子育て・教育に関すること

更新日:2020年5月7日

子育て・教育に関すること

(問1)小中学校の臨時休業中の児童生徒への対応は、どうしているのですか?

4月7日に国が公示した「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」を踏まえ、緊急事態宣言期間中(※5月6日まで)は、市内小中学校を一斉臨時休業としておりました。
5月7日の学校再開の可否について検討した結果、新型コロナウイルス感染症の拡大が続いている状況から、児童生徒の安全・安心を第一に考え、市内小中学校の臨時休業期間を延長することといたしました。

休業の期間

5月31日までとします。ただし、今後の感染状況により、早期再開や延長を含め、変更する場合があります。

始業式・入学式

検討中です。

対応

1.家庭での過ごし方
自宅での家庭学習を原則とします。
不要不急の外出を避けるよう指導します。
2.児童の居場所の確保について
学童保育の対応が困難で,小学生のいる家庭においてどうしても預ける場所がない等の場合については,保護者から学校に相談してもらい,感染予防に最大限の配慮をしながら,学校において居場所を確保します。
3.学習支援について

  • 家庭学習内容を提示し、児童生徒の学習状況の把握に努めます。各学校に対し、家庭学習支援の更なる取組を通知しており、市内小中学校の統一的な取組を進めます。
  • 昨年度3月分および新年度4・5月分の授業を補うため、学校行事等を精選して授業を確保するほか、夏季休業や秋季休業、冬季休業等を活用して授業を実施します。詳細については、検討中です。
  • オンライン学習については、学年別・教科別に教材等をまとめたホームページ「市原市学びの部屋」を設けるとともに、通信環境のない家庭の子どもに対し、優先順位等を踏まえ、モバイルルーター等の貸与を行うオンライン家庭学習環境整備事業を実施します。

4.児童生徒の健康管理について
各家庭において,毎日の健康観察や検温の記録を依頼していきます。

問い合わせ先:学校教育課 電話:0436-23-9848 ファクス:0436-25-0114

(問2)学校一斉臨時休業中の放課後児童クラブ(学童保育)は利用できますか。

市原市内の小学校の一斉臨時休業期間について、放課後児童クラブ(学童保育)では、夏休み春休み等の長期休業期間と同様の開所時間で対応させていただくとともに、感染症リスクを低減するため、利用の自粛をお願いしておりましたが、感染の終息が見込めないことから、人と人との接触機会をより一層低減するため、令和2年5月7日(木)から令和2年5月31日(日)まで、市内の放課後児童クラブを一斉休所いたします。

ただし、医療従事者や社会機能を維持するために就業することが必要な方、ひとり親等で仕事を休むことが困難な方、事情により家庭での保育が特に困難な方等については、申立書の提出を受けた上で、必要な保育を実施いたします。
詳細につきましては、市ホームページや各放課後児童クラブを通じてお知らせいたします。

問い合わせ先:保育課 電話:0436-23-9829 ファクス:0436-24-2365

(問3)放課後児童クラブ(学童保育)の利用を自粛した場合、利用料はどうなりますか。

利用自粛期間中、児童クラブ開所日数の半数(10日)以上の日数の利用を自粛いただいた方の6月分利用料について、減免の申請を受け付けた上で、4月分利用料と同じ額を免除(相殺)いたします。
6月以降の利用料が発生しない方については、4月分利用料を還付(返金)いたします。
※4月分利用料は通常どおりお支払いください。
※延長利用料及び活動費(おやつ代)は減免対象ではありません。

減免申請の受付期間

令和2年5月1日(金)から同月29日(金)まで(郵送申請可、当日消印有効)

減免申請の受付場所

市原市役所第1庁舎保育課
市原市内の各児童クラブ
※感染症拡大防止の観点から郵送での申請を受け付けます。
記入済みの申請書類を、下記住所宛てに封書にて郵送してください。
郵送先:〒290-8501 市原市国分寺台中央1丁目1-1 市原市役所 保育課
電話:0436-23-9829 ファクス:0436-24-2365

減免の申請書類

放課後児童クラブ変更届出書(兼利用料減免申請書)(PDF:138KB)

減免申請記載例(PDF:148KB)

(問4)放課後児童クラブ(学童保育)利用時の感染症対策はどのようにしていますか。

1.感染した児童が、登所していた場合(発熱や咳などの症状の有無にかかわらず)には、当該放課後児童クラブ(以下「児童クラブ」)等の閉鎖を実施いたします。この場合において、閉鎖期間については、運営団体等及び市並びに保健所で十分協議し決定いたします。
2.児童と同居する家族が感染者又は濃厚接触者に特定された場合には、当該児童の保護者に対し、登所を避けるよう要請いたします。なお、この場合において、登所を避ける期間の基準は、感染者と最後に濃厚接触をした日から起算して2週間とします。
3.感染拡大の防止の観点から、児童クラブの登所に当たっては、登所前に、子どもの体温を計測し、健康観察をお願いいたします。
その結果、発熱等(37.5度以上の発熱や呼吸器症状)が認められる場合には、利用を断る取扱いといたします。過去に発熱等が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは同様の取扱いといたします。
なお、このような状況が解消した場合であっても、引き続き当該児童の健康状態を確認させていただきます。
※下記ファイルをプリントアウトし、毎朝の検温や健康観察の結果を記入の上、登所いただきますようお願いいたします。検温は、新型コロナウイルス感染症の流行が終息するまでの間お願いいたします。

問い合わせ先:保育課 電話:0436-23-9829 ファクス:0436-24-2365
健康観察カード

(問5)学校からの学習課題や読書のほかに、学習に活用できるものはありますか?

文部科学省の 臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)をご活用ください。

(問6)緊急事態宣言発令中の保育園の利用はどうなりますか。

保育園等での集団生活における新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るため、国による緊急事態宣言の期間延長の実施判断に拠らず、5月7日(木)より一斉休所(園)を行うこととしました。
一斉休所(園)期間 :令和2年5月7日(木)~令和2年5月31日(日)(利用可能日の最終日まで)
※社会機能を維持するために就業することが必要な方等で仕事を休むことが困難で保育が必要な場合は、在籍施設に申立書を提出いただくことで保育が可能です(園の保育士数等の提供環境により御希望にそえない場合があります)。
※緊急事態宣言が更に延長された場合等は、期間を延長する場合があります。

(問7)登園自粛した場合の保育料や給食費はどうなりますか。

保育料について

新型コロナウイルスの影響により一斉休所(園)期間中の保育料について、後日、以下のとおり返金(相殺)いたします。

  • 令和2年5月7日(木)から令和2年5月29日(金)までの保育料を日割り計算により返金します。
  • 社会機能を維持するために就業することが必要な方等で申立書を提出し、保育の提供を受けた方は、日数に応じた日割り計算の額が徴収されます。

※上記期間分の保育料は通常どおりお支払いください。
※後日、各園から登園自粛にご協力いただいた日数の報告を受け、返金(相殺)いたします。
(民間の認定こども園、小規模保育事業所など園と直接契約している場合は、各園にお問い合わせください。)
※お休みの日数を保護者から市に報告する必要はありません。
(市に対する手続きは不要です。保育園等の利用状況を市・園で確認します。)
※延長保育料は、現状のとおり、利用日数に関わらず5月分の料金を徴収します。
※減免の対象は、市原市民の方に限ります。管外受託児童は対象外となりますので、ご注意ください。

給食費について

  • 公立保育所・認定こども園については、申立書を提出し、保育の提供を受けた方に対し、日数に応じた日割り計算の額が徴収されます。
  • 私立保育施設については、食材料費等の注文を園がキャンセルできる食数分は、給食費を減免するよう市から園にお願いしています。詳細は各園に確認してください。

問い合わせ先:保育課 電話:0436-23-9829 ファクス:0436-24-2365

(問8)保育園の登園自粛要請を受け、当面、子どもを預けないことにした場合、育児休業は延長できますか?

育児休業から復帰していただくことを条件として4・5月から入所が内定されていた方については、国による緊急事態宣言や新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮し、復職の期限を7月1日(水)(育児休業の終了は令和2年6月30日(火))まで、ご希望により延長できることとしました。
今回の対応に伴い育児休業を延長した場合、7月末までに再度、復帰を確認するための就労(内定)証明書(新型コロナウイルスに係る育児休業延長確認用)のご提出をお願いいたします。
また、現状では、6月末まで育児休業の延長を認めることになりますが、緊急事態宣言が延長された場合などにより、復職の期限をさらに延長することも考えられます。
その際は、各家庭に新たな通知等は発送せず、市ウェブページ等でご案内をさせていただきますので、ご確認をお願いいたします。
なお、育児休業延長に伴う、育児休業給付金等の取り扱いにつきましては、勤務先やハローワーク等へお問い合わせください。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

(問9)感染の拡大防止をするなら、保育所や学童保育は休止にすべきではないですか。

保育所(認定こども園・地域型保育事業所を含む)や、学童保育について、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、これまで利用の自粛をお願いしてまいりました。
しかしなら、感染の終息が見込めないことから、人と人との接触機会をより一層低減することが必要となります。
このため、令和2年5月7日から5月31日(日)(利用可能日の最終日)まで、市内の保育所等及び児童クラブを一斉休所(園)いたします。
なお、今後の感染状況により、早期再開や延長を含め、変更する場合があります。

(問10)乳幼児の健診は行っていますか?

3歳児健康診査・1歳6か月児健康診査については、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、4月13日から5月29日までの全日程を中止します。お子様の発達や育児等についてのご相談は、随時お受けしておりますので、子育てネウボラセンターまでご連絡ください。(子育てほっとダイヤル:0436‐23‐1215)
詳しくはこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る