このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

特別定額給付金

更新日:2020年8月7日

申請期限は8月20日(木曜日・消印有効)です

特別定額給付金(1人10万円)の申請はお済みですか?
申請期限を過ぎると給付を受けられませんので期限内での申請をお願いいたします。
紛失等により申請書がお手元にない方や、申請についてわからないことがある場合は、市コールセンター(0436.22.1112)までお問い合わせください。

お知らせ

  • 現在、郵送による申請を受け付けております。
  • 郵送による申請受付開始に伴い、オンライン申請件数が減少していることから、5月31日(日曜日)24:00をもってオンライン申請の受付を終了しました。

特別定額給付金について

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

対象

令和2年4月27日時点で、住民基本台帳に記載されている人

受給者

対象者が属する世帯の世帯主

金額

1人10万円

申請方法

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、郵送による申請となります。
1)世帯主の方に市から送付された申請書に必要事項(お名前、連絡先、口座番号)を記入
2)振込先口座の確認書類と本人確認書類のコピーを申請書に貼り付け
3)同封の返信用封筒で申請書を返送

  • 本人確認書類の例 運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、年金手帳、パスポートなど

※紛失等により申請書がお手元にない方や、申請についてわからないことがある場合は、市コールセンター(0436.22.1112)までお問い合わせください。

振込日

書類に不備等がなければ、申請受理後、概ね2週間程度でお振込みしております。
振込をもってお知らせに代えさせていただき、通知書はお送りいたしません。

申請期限

令和2年8月20日(木曜日)まで(消印有効)

Q&A

誰に給付されますか

2020年4月27日時点の住民基本台帳に記録されている(住民票がある)全ての人が対象になります。
世帯主の方に、対象となる世帯員の方の分も含めてまとめて給付します。
外国籍の方でも、3か月以上の在留資格と住民票があれば受け取れます。除かれるのは不法滞在者、短期在留者です。

所得制限などはありますか

所得などの条件にかかわらず、対象者全員に一律で1人当たり10万円を給付します。

どうすれば受け取れますか

世帯主の方から市に申請を行っていただきます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、郵送による申請をお願いしています。
詳しくは、上記「申請方法」をご覧ください。

誰にどのように支払われますか

世帯主の方の金融機関の口座に、世帯員の方の分もまとめてお振込みいたします。

配偶者や親族からの暴力等を避けて転居している場合はどうすればよいでしょうか。

配偶者や親族からの暴力等のため別居中の方は、申し出により世帯主の方と別に給付を受けることができます。
DV(家庭内暴力)の場合は、以下のページをご覧ください。
DV被害に遭われた方の特別定額給付金について

その他の事例については、以下の総務省のQ&Aをご覧ください。

一刻も早く生活資金が必要なのですが

市原市社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しております。
現在、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象を休業や失業により生活資金でお悩みの方にも拡大して対応しています。
詳しくは以下のページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症の影響による休業などで生活にお困りの方へ

総務省ホームページ

特別給付金の概要につきましては、以下の総務省のホームページをご覧ください。

新規ウインドウで開きます。特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)(総務省HP)(外部リンク)

市原市コールセンター

特別定額給付金を含め、新型コロナウイルス感染症に関する相談・案内、感染の予防に関することなどのお問合せを受け付けております。

電話番号

0436-22-1112

対応時間

午前8時30分~午後5時(平日)

DV被害を受けている方は、申請により世帯主と別に受け取れます

配偶者からの暴力を受けている方で、事情により住民票を移すことができない方(市外に住民票があり、市原市に避難している方も含みます。)は、申請により、世帯主とは別に、同伴者の分も含めて、特別給付金を受け取ることができます。
詳しくは以下のページをご覧ください。

DV被害に遭われた方の特別定額給付金について

詐欺にご注意ください

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

  • 市や国などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市や国などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
  • 給付金の申請手続きを代行するといって訪問し、個人情報を聞き取ろうとする事例も発生しています。

市や総務省などをかたった電話、郵便、メール、怪しい訪問などがあったら

市原市消費生活センター(0436-21-0999)や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

市民生活部 地域連携推進課 特別定額給付金室
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-9801 ファクス:0436-23-0681
このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る