このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

特定保健指導

更新日:2018年1月16日

特定保健指導とは

特定保健指導とは、メタボリックシンドロームに着目し、その要因である生活習慣を改善するため、6か月間の支援をさせていただくものです。

市原市国民健康保険特定健康診査等の結果で、腹囲またはBMIが基準値(腹囲:男性85センチメートル、女性90センチメートル/BMI:25)以上であり、血糖、脂質(中性脂肪及びHDLコレステロール)、血圧、喫煙習慣の有無から保健指導レベルを判定します。募集案内が届いた方は、ぜひこのチャンスにご参加ください。

特定保健指導レベルの判定方法はこちら(PDF:803KB)
特定保健指導を受けられた方の結果はこちら(PDF:292KB)

特定保健指導
名称 特定保健指導
対象者 動機付け支援レベルもしくは積極的支援レベルと判定された方のうち、「平成29年度市原市特定保健指導のご案内」が届いた方
内容

「健康サポートプログラム」
健診結果でヘコむくらいなら、おなかをヘコませよう!
特定保健指導を申し込み後、初回面談では専門職のスタッフがご参加いただいた方の生活習慣と健診結果から、一人ひとりにあった目標や取り組みを一緒に考えて目標を決めます。6か月間、専門職が電話やメール・手紙でサポートし、参加者と一緒にゴールをめざします。
なお、市原市では平成29年度の特定保健指導を株式会社千葉薬品に運営委託をしています。

実施場所

・保健センター
・アネッサ(姉崎保健福祉センター)
・なのはな館(南部保健福祉センター)
・市津公民館
・家庭訪問または指定のヤックスドラッグ店舗

参加費 無料
参加特典

(1)運動教室への参加
初回面談に参加された方は、別途開催する運動教室に1回参加できます。(初回支援日以降に申し込みを受付けます)
(2)健康チェックの利用
指定のヤックスドラッグ検体測定室で実施する健康チェック(わずか一滴の自己採血でHbA1c(血糖)と脂質の測定をします)を6か月間の支援期間内に1回のみ利用できます。

備考

・詳細につきましては、お手元に届いた「平成29年度市原市特定保健指導のご案内」をご覧ください。
・時期、人数等に限りがございますので、早めにお申し込みください。
・市原市国民健康保険を脱退された方は、ご利用できません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

保健福祉部 保健センター
市原市更級5丁目1番地27
電話:0436-23-1187 ファクス:0436-23-1295

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る