このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

子宮がん検診

更新日:2018年4月20日

検診の受け方

偶数年齢の方(4月1日現在)を対象にした、2年に1回の検診です。

子宮頸部がんは一般的に非常にゆっくりと進行し、前がん状態から進行がんになるには、2~3年かかるといわれています。そのため2年に1回の受診が有効と考えられています。

なお、生理以外の出血等自覚症状のある方は、市の検診を待つことなく、早めに医療機関を受診してください。

*集団検診と個別検診のどちらか一方を選択してください。(両方は受けられません)

集団検診
名称 子宮がん検診(集団)
内容

問診・視診・子宮頸部の細胞診

対象者 平成30年4月1日現在20歳以上の偶数年齢の女性市民
自己負担金

頸部のみ 500円

申込み方法

保健センターの検診申込専用電話に申込む こちら
平成28年度に子宮がん検診を受診された方には受診券を送付いたします。(申込み必要なし)

受診券申込受付期間

平成30年5月1日から平成30年12月5日

検診実施場所

保健センターや公民館など

日程 こちら(PDF:117KB)
持ち物

市の発行する受診券(バーコードシール付の用紙)、同封された受診票、自己負担金

検診結果 1か月程度で郵送します。
注意事項

(1)次の方は、この検診はご利用になれません。
・職場、家族検診等で同等の検診を受ける機会がある方。
・現在、子宮の病気で治療中、及び経過観察されている方。
・生理以外の不正出血等の症状がある方
(2)性経験がない方は子宮頸がんに罹る可能性は低いとされていますが、検診を希望される場合は個別検診を受診してください。
(3)検診の性質上、すその広がるスカートが便利です。
(4)生理中の検診はお控えください。
(5)検診後出血や痛み等を伴う可能性があります。

個別検診
名称 子宮がん検診(個別)
内容

問診・視診・子宮頸部の細胞診及び内診
(問診などの結果、必要と認められる方のみ子宮体部の細胞診)

対象者 平成30年4月1日現在20歳以上の偶数年齢の女性市民
自己負担金

頸部のみ 600円
頸部+体部 1,200円

申込み方法

保健センターの検診申込専用電話に申込む。こちら
平成28年度に子宮がん検診を受診された方には受診券を送付いたします。(申込み必要なし)

受診券申込受付期間

平成30年5月1日から平成31年3月15日

実施場所 こちら(PDF:179KB)
検診実施期間 平成30年5月から平成31年3月
持ち物 市が発行する受診券(バーコードシール付の用紙)、健康保険証・自己負担金
検診結果 受診した医療機関で聞いてください。
注意事項

(1)次の方は、この検診はご利用になれません。
・職場、家族検診等で同等の検診を受ける機会がある方。
・現在、子宮の病気で治療中、及び経過観察されている方。
・生理以外の不正出血等の症状がある方
(2)検診の性質上、すその広がるスカートが便利です。
(3)生理中の検診はお控えください。
(4)検診後出血や痛み等を伴う可能性があります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

保健福祉部 保健センター
市原市更級5丁目1番地27
電話:0436-23-1187 ファクス:0436-23-1295

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る