このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

胃がん検診

更新日:2020年11月30日

検診の受け方

集団検診と個別検診のどちらか一方を選択してください。(両方は受けられません)

<集団検診>
名称

胃がん検診(集団)

内容 問診、バリウム(造影剤)を飲んで行う胃部レントゲン撮影、検診車での検診です。
対象者

令和2年4月1日現在40歳以上の市民

自己負担金

500円

受診券申込み方法

保健センターの検診申込専用電話に申込む こちら
(過去2年間に胃がん検診を受診された方には受診券を4月下旬に送付しています)

受診券申込受付期間

令和2年5月7日~令和2年11月20日
※令和2年度の集団検診は完全予約制です。集団検診をご希望の方は、事前にご予約ください。

実施場所

保健センターや公民館など

日程 こちら(PDF:140KB)
持ち物

市の発行する受診券(バーコードシール付の用紙)と同封された受診票、自己負担金、筆記用具

服装について

こちら(PDF:196KB)

検診結果 1か月程度で結果を郵送します。
注意事項

(1)次の方は、この検診はご利用になれません。
・妊娠している、又はその可能性がある方。
・職場、家族検診等で同等の検診を受ける機会がある方。
・国民健康保険短期人間ドック、後期高齢者短期人間ドック(はつらつ短期人間ドック)で胃部検診を受診される方。
・現在、医療機関にて胃の病気(胃がん、胃潰瘍等)で治療中、及び経過観察されている方や自覚症状のある方は、市のがん検診等を受診できない場合がありますので、医師にご確認ください。
・6か月以内に、胃部検査を実施した方
・大腸ポリープの内視鏡治療をして2ヶ月以内の方
・ペースメーカー使用の方で主治医の確認がない方
・過去一年以内に手術をされた方(腹腔鏡、内視鏡手術、胸腔鏡、整形手術も含む)
・過去に心筋梗塞や脳梗塞を発症したことのある方 ※1年経過後も通院中で医師の許可を得ていない方
・腸閉塞の既往の方
・便秘症で3日以上排便のない方
(2)バリウムは、アレルギー(気分が悪い、顔色が青白くなる、手足が冷たくなるなど)や腸閉塞、腹膜炎などの副作用を起こすことがあります。以前にこのような症状を経験された方やご心配な方は受診をお控えください。
(3)初めてこの検診を受ける方で80歳以上の方、むせやすい方、飲みこむ力が弱い方は、集団検診で受けられない事があります。個別検診をお勧めします。

新型コロナウイルスの感染予防対策について

・各日とも受診可能人数に制限があります。
・2週間以内に、本人または同居の家族等が海外渡航された方は検診を控えてください。
・本人または同居の家族等に、新型コロナウイルス感染症の患者やその疑いのある患者と濃厚接触した恐れのある方は検診を控えてください。
・集団検診の予約をしたうえで、当日は事前に検温をして、必ずマスク着用のうえ会場にお越しください。
・予約されていない方、検温をされていない方、コロナウイルス感染症が疑われる症状がある方は、検診を受けることができませんのでご了承ください。
・密集や長時間の滞在を避けるため、更衣のできる人数が制限されます。検診当日は検診車に乗車後、すぐに検診を受けられるような服装でお越しください。
・検診中の衣類を入れる袋、筆記用具をご持参ください。

胃がん検診内視鏡検査をご希望の場合は、胃内視鏡検査予約詳細の別表を確認し、必ず事前に実施医療機関へお問合せください。

<個別検診> 
名称

胃がん検診(個別)

内容

問診、バリウム(造影剤)を飲んで行う胃部レントゲン撮影。ただし、50歳以上偶数歳の方は胃内視鏡検査を選択可能。

対象者

令和2年4月1日現在40歳以上の市民
(50歳以上偶数歳の方は胃内視鏡検査を選択可能)

自己負担金

バリウム検査2,000円
胃内視鏡検査3,000円(50歳以上偶数歳の方のみ胃内視鏡検査を選択可能)

受診券申込み方法

保健センターの検診申込専用電話に申込む こちら
平成30年度または令和元年度に胃がん検診を受診された方には受診券を送付いたします。(申込み必要なし)

受診券申込受付期間

令和2年5月7日~令和2年11月20日

実施期間
バリウム 令和2年6月~令和2年11月
胃内視鏡 令和2年6月~令和3年1月
検診実施場所 こちら(PDF:183KB)
胃内視鏡検査予約詳細

別表(PDF:98KB)

持ち物

市の発行する受診券(バーコードシール付の用紙)、健康保険証、自己負担金

検診結果

受診した医療機関で聞いてください。

注意事項

胃がん検診(集団)の注意事項(1)(2)をご確認ください。
※(1)(2)に加えて、内視鏡検査については、胃全摘術後の方は受診できません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

保健福祉部 保健センター
市原市更級5丁目1番地27
電話:0436-23-1187 ファクス:0436-23-1295

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る