このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原トンボ池の会

更新日:2015年12月1日

紹介

「市原トンボ池の会」は失われていく自然を黙って見過ごすのではなく、自分たちで出来る範囲で自然を守っていこうと考えた仲間が1996年12月に集まって出来た、いわば草の根サークルです。宿の30年放置された休耕田を借り受けて整備したトンボ池を中心として野鳥、昆虫、草花などの里山の生態系を幅広く考え、自然に対する理解を広げていこうと思っています。型苦しいサークルではなくまずは自分たちが楽しむことが一番という仲間の集まりです。

構成員

現在常時活動している十数名と、数名の応援者及び、宿のトンボ池やその奥の林を貸していただいている地権者の好意で成り立っています。

スローガン

豊かな市原の自然を大切に保全し、活動に共感する市民を1人でも多く増やしていくこと。

活動内容・活動場所

(1)トンボ池の整備:宿の約30年間にわたり放置され、荒れ放題であった休耕田をトンボ池として整備。池を浚渫し、通路を整備等。トンボ池裏の荒れた杉林の倒木片づけや下草刈りを実施。(倒木は、木道に活用)
(2)トンボ池の観察と生物保護:トンボ池に現れる野鳥や昆虫植物を観察、調査。市内に残る貴重な動植物を移植し保護。
(3)近郊観察会:市内県内の動植物の生息状況観察。
(4)遠方観察会:県外の動植物の生息状況を泊りがけで観察。
(5)自然教育活動:小学校や地域での巣箱作りや観察会を通じた、楽しみながらの自然について考えてもらう活動。
※トンボ池での活動:毎月第4日曜日9:30~14:00(12月は第3日曜日)

その他

会員募集中です。参加できる時だけ、出来ることだけの参加でOKです。
動植物との出会いは、いつも楽しく、驚かされることでいっぱいです。ともに楽しく自然に関わり活動しましょう。一度定例会を訪ねてみてください。

活動写真


市原エコフェア


巣箱作り

お問い合わせ先

経済部 農林業振興課
市原市安須980番地
電話:0436-36-4187 ファクス:0436-36-5662

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る