このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

認定農業者制度

更新日:2016年11月28日

1.認定農業者とは

 認定農業者とは、効率的・安定的な魅力ある農業経営を目指す農業経営者が自ら「農業経営改善計画」を作成し、市原市が認定する農業者です。

2.認定の対象

 プロの農業経営者として地域の農業を担う意欲ある方であれば認定の対象となります(法人も含みます)。
  また、家族経営協定を締結している農家であれば、夫婦や親子で共同申請することにより1経営体であっても複数の認定農業者の認定を受けることができます。

3.認定を受けるには

 step 1 農業経営改善計画を作成します。
     計画には5年後を目指した(1)農業経営規模の拡大、(2)生産方法の合理化、
     (3)経営管理の合理化、(4)農業従事の態様の改善など、大きく4つの目標と、
     その目標達成のための措置を記載します。
 step 2 作成した計画を市へ提出します。
 step 3 提出された申請書は農業関係機関で構成される市原市農業経営改善支援センターで審査し、
     認定された方には認定書を交付します。

4.農業経営改善計画の認定基準

 (1)市原市農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想に照らして適切であること。
    年間農業所得…1経営体あたり550万円以上
    年間労働時間…主たる従事者1人あたり1,800時間~2,000時間程度
 (2)計画が達成される見込みが確実であること
 (3)計画が農用地の効率的かつ総合的な利用を図るために適切であること

5.認定農業者への支援

 認定農業者には、農業経営改善計画の目標達成に向けて、各種補助や融資を受けることができます。

6.認定農業者の皆様へ

 農林水産省では、認定農業者の皆様が経営改善を着実に進めるには、自らの経営内容を振り返っていただくことが望ましいと考え、「新たな農業経営指標」を策定しました。
 認定農業者の皆様には、新たな農業経営指標に基づく自己チェックを毎年行っていただき、その結果を認定期間の中間年(3年目)及び最終年(5年目)に市へ提出をお願いいたします。

新たな農業経営指標についてはこちら(農林水産省ホームページ)

 農林水産省のホームページで直接入力することもできますが、この農業経営指標分析プログラムをご自身のパソコンにダウンロードして入力することもできます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

経済部 農林業振興課
市原市安須980番地
電話:0436-36-4187 ファクス:0436-36-5662

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る