このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

農地利用最適化推進委員を募集しています

更新日:2018年7月2日

 「農業委員会等に関する法律」の改正により、市町村農業委員会に新たに「農地利用最適化推進委員」が設けられ、委員を公募することが定められました。
 市原市農業委員会では、農地等の利用の最適化を推進するため、平成30年4月から30人の農地利用最適化推進委員を委嘱していますが、今回1人の欠員がありましたので、以下のとおり追加募集しています。

推薦及び応募の手続き

応募は、推薦による応募(農業者等の個人、法人または団体が推薦)と自らが応募する方法があります。
次の応募様式に必要事項を記入の上、添付書類を添えて、郵送または持参により市原市農業委員会事務局まで提出してください
なお、農業者等の個人の推薦(個人推薦)の場合は、農業者3名以上の連名による推薦が必要です。

【募集案内】

(1)応募の受付期間

平成30年7月2日(月)から7月31日(火)まで
※持参の場合は、平日午前8時30分から午後5時15分まで
※郵送の場合は、締切日(7月31日)の消印があるものまで有効

(2)応募様式

以下から様式をダウンロードするか、次の窓口で配布しています。

・申込書等配布先
  農業センター、各支所、各公民館、菊間コミュニティセンター、三和コミュニティセンター、ちはら台
  コミュニティセンター、YOUホール、農業委員会事務局

【農地利用最適化推進委員】

(3)添付書類

農地利用最適化推進委員の申込書と併せて次の書類を添付してください。
ア.推薦を受ける者または応募する者の住民票の写し
 ・発行後3か月以内のもので本籍の記載があるもの
 ・個人番号(マイナンバー)の記載がないもの
イ.推薦を受ける者または応募する者が認定農業者である場合または所属する法人が認定農業者である場合は、
 認定農業者であることを証明する書類の写し

農地利用最適化推進委員の募集人数、報酬、業務内容等

農業委員会があらかじめ定めた担当区域(五井地区)において、農地利用最適化推進委員となろうとする者の募集を行い、審査、選考のうえ、平成30年9月頃、農業委員会が委嘱します。

(1)募集人数

1人(五井地区の推進委員4人のうち欠員が生じた1人のみ)

(2)条件

農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有し、担当地区においてその活動ができる方。

(3)身分

市原市の特別職の非常勤職員

(4)報酬

農地利用最適化推進委員 月額40,000円

(5)任期

農業委員会が委嘱した日から平成33年4月18日まで

(6)職務の内容

農地利用最適化推進委員の主な業務は次のとおりです。
・農地利用の最適化推進のための実践活動
 ア.担い手への農地利用の集積、集約化(担当地区の調査、農家等からの情報収集等)
 イ.遊休農地の発生防止、解消のための調査等(定期的なパトロール等)
 ウ.新規就農者、企業参入等の促進(新たな就農希望者等の発掘等)
・総会等からの求めに応じて出席し、意見を述べる。
・農業委員が作成する農地利用最適化推進指針への参画
・定期的な農業委員との情報交換(現地調査は概ね2回程度)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

農業委員会事務局
市原市国分寺台中央1丁目1番地1第2庁舎6階
電話:0436-23-9837 ファクス:0436-23-9707

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る