このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

農業委員会の農業委員等の定数に関する条例が制定されました

更新日:2017年9月28日

農業委員会法が改正され、市原市農業委員会も平成30年4月から新制度に移行するため、今までの農業委員の定数を定める条例を廃止し、新たに農業委員会の農業委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定める条例を制定しました。

農業委員会法の主な改正内容

農業委員会業務の重点化

農業委員会の業務の重点は、農地利用の最適化の推進であることが法令で明確に位置づけされました。

農業委員の選出方法の変更

地域の農業をリードする担い手が透明なプロセスを経て、確実に就任するようにするため、従来の選挙制から議会の同意を得て市長が任命する公募制に変更されました。

農地利用最適化推進委員の新設

農業委員とは別に各地域での実践活動を通じて、農地利用の最適化を推進する「農地利用最適化推進委員」が新設されます。

農業委員等の定数

農業委員

定数は17人となります。(従来の定数は、公選委員28人、議会等の推薦委員7人の計35人)
議会の同意を得て、市長が任命します。
・原則として、定数の過半数は認定農業者となります。
・利害関係を有しない中立委員を含みます。
・青年、女性を積極的に登用します。

※法律の経過措置により、現在の農業委員は任期である平成30年4月18日まで在任し、任期満了後の平成30年4月19日から新しい農業委員となります。

農地利用最適化推進委員

定数は30人となります。(条例制定により新たに定数を定めました。)
農業委員会が委嘱します。

お問い合わせ先

農業委員会事務局
市原市国分寺台中央1丁目1番地1市役所6階
電話:0436-23-9837 ファクス:0436-23-9707

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る