このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

農地法第3条による農地の権利移動

更新日:2018年5月31日

耕作目的で農地の所有権移転や賃貸借,使用貸借をする場合、事前に農業委員会の許可が必要です。

農業委員会の窓口に記入例や許可のポイントなどのマニュアルを用意しています。

概要
受付締切

毎月23日(23日が休業日の場合は、直前の営業日)

手続き可能な方 土地の所有者及び権利を譲り受ける人
代理人による手続き 可(本人の委任状が必要)
手続き方法 直接窓口で申請する
必要書類
その他お持ちいただくもの 譲渡人及び譲受人の印鑑
費用 無料
手続き後にお渡しするもの 農地法3条許可証
所要時間の目安 1か月程度。(平成24年4月1日の農地法第3条一部改正により、従来都道府県知事が許可権限を有していた案件についても、農業委員会が許可を行うこととなりました。)
注意事項

許可申請にあたっては、下限面積要件等がありますので、
事前に農業委員会事務局までお問い合わせください。

主な要件

農地法により農地を取得するには、一定の要件をみたす必要があります。              主な要件は以下のとおりです。詳細については、農業員会事務局までお問い合わせください。
要件 備考
借り手の経営耕地面積が50a以上であること 一部地域では40aで可。詳細については、お問い合わせください。
農機具を所有していること 借りる場合は、農機具借用書の提出が必要です。
通作可能な距離であること 目安として10km以内。状況に応じて例外措置があります。
申請農地が耕作可能であること 荒れている農地は対象外です。

※買い手借り手の要件について

上記の要件の確認は、農業委員会事務局において行っております。

毎年実施しています8月1日現在の調査に基づくため、

8月1日調査を提出していない場合、権利移動ができない可能性がございますのでご注意ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

農業委員会事務局
市原市国分寺台中央1丁目1番地1第2庁舎5階
電話:0436-23-9837 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る