このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

有害な野生きのこによる食中毒の注意喚起

更新日:2015年9月25日

秋田県や茨城県など、他県では9月以降、有毒なクサウラベニタケ等を食用のキノコと誤認して採取、喫食したことによる食中毒事案が相次いで報告されています。
これから秋の行楽シーズンを迎えることを踏まえ、毒キノコによる食中毒を未然に防止するため、食用のキノコと確実に判断できないキノコ類の採取、譲渡、販売及び喫食を行わないようお願いします。
なお、厚生労働省では、ホームページにおいて「自然毒のリスクプロファイル」として毒キノコに関する情報を提供するとともに、毒キノコに関するリーフレット等を掲載しています。厚生労働省のTwitterにおいても秋季の間は、毎週、毒キノコの注意喚起を行っておりますのでご活用ください。

詳しくは、下記外部リンクをご覧ください。

新規ウインドウで開きます。毒キノコによる食中毒に注意しましょう(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)

お問い合わせ先

経済部 農林業振興課
市原市安須980番地
電話:0436-36-4187 ファクス:0436-36-5662

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る