このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度市原市観光農園施設整備費補助金の募集

更新日:2018年5月8日

事業の目的

農業と観光が融合した観光農園に取り組む農業者等に対して、観光農園の整備に要する経費の一部を補助することにより、本市の豊かな自然環境と地理的特性を活かした農村での観光客の受け入れを促進し、農業者等の所得向上及び地域における交流人口の拡大によるにぎわいの創出を図ります。

応募の概要

※詳細は募集要領等をご確認ください。

対象となる事業

農業者等が取り組む観光農園(来場者自らが収穫体験できる農園等)の整備事業で、以下の要件すべてを満たすものとします。

1.観光農園又は観光農園の開設予定地が市原市内に存すること。

2.農業者等が自ら経営する観光農園であること。

3.国又は他の地方公共団体の補助制度の対象とならない事業であること。

4.平成31年3月15日までに事業を完了し、市原市観光農園施設整備事業実績報告書を提出できること。

応募できる農業者等

以下の1.~4.いずれかに該当し、ア、イの要件をすべて満たすもの。

1.農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号。以下「法」という。)第12条第1項に基づき市原市が認定した認定農業者

2.法第14条の4第1項に基づき市原市が認定した認定就農者

3.3戸以上の農業者(市原市農業委員会から農業従事、農業経営の実態証明の交付を受けられる者。)が組織する団体

4.農地法(昭和27年法律第229号)第2条第3項に規定する農地所有適格法人

ア.市税を滞納していないこと。

イ.暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)
に該当する者及び暴力団関係者がいないこと。

対象となる経費

・観光農園を開設するためのビニールハウスや圃場整備等に要する経費

・観光農園にかかる機械・施設及び付帯施設等の整備に要する経費

※補助対象事業に使用するものに限ります。
※補助対象とする施設の整備に伴う用地の買収または賃貸に要する経費及び補償費は、補助の対象となりません。
※施設整備には都市計画法に基づく開発許可等が必要となる場合があります。施設整備に伴う関係法令を十分ご確認ください。

補助金の額等

・補助対象経費の額に4分の1を乗じて得た額を補助金額とし、1,250万円を限度とします。(1,000円未満は切り捨てます。)
・本補助金の交付決定を受けた事業の実施につき、必要な資金の融資を受けた場合は、「市原市観光農園施設整備資金利子補給金交付要綱」に基づき、利子補給を受けることができます。
※利子補給対象額:5,000万円以内
※利子補給率:年1.0%以内

募集期間

平成30年5月8日(火曜日)から平成30年5月29日(火曜日)(必着)

応募方法

事業計画書に必要事項を記入の上、農林業振興課まで郵送または持参してください。
(※事業計画書は農林業振興課で配布しているほか、市ホームページからダウンロードできます。)

募集要領・事業計画書等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

経済部 農林業振興課
市原市安須980番地
電話:0436-36-4187 ファクス:0436-36-5662

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る