このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

台風第15号等による農業施設等の被害への支援について

更新日:2020年1月18日

1.強い農業・担い手づくり総合支援交付金

台風15号等により被害を受けた、農産物の生産・加工に必要な施設・機械の復旧を支援します。

※要望調査の受付は終了いたしました。

1支援対象

(1)施設等の再建・修繕等

農産物の生産・加工に必要な施設並びにその付帯施設の再建・修繕の費用

(例)農業用ハウス、果樹棚、畜舎、農業用施設(農機具格納庫や農業資材倉庫)、堆肥製造施設、加工施設、加温用ボイラー、搾乳機、水耕栽培用ベンチなど

農業用機械及び生産した農産物の加工に必要な機械の取得・修繕の費用

(例)トラクター、田植機、コンバイン、穀物乾燥機など(※消耗品は対象外)

(2)施設等の撤去

  • 被災した施設の解体、運搬、処理等の費用

2補助率

(1)施設等の再建・修繕、農業機械等の取得・修繕の場合

  • 施設の再建・修繕、機械の取得・修繕の9割

(2)施設等の撤去の場合

  • 補助対象事業費の9割

3対象者・事業費の下限

事業費20万円以上の取り組みを行う農業者で、営農を継続するもの

4その他

(1)その他の要件

事業完了後に園芸施設共済への加入が必要となります(園芸施設共済の引受対象とならない場合を除く)

(2)機能向上・補強について

再建・修繕・取得にあたり機能向上・補強を行う場合、機能向上・補強分は自己負担となります。
ただし、ハウス等を補強する場合、一定の要件を満たすものは補助対象となる場合がありますので、ご相談ください。

2被災農業用ハウスの廃ビニール等の受け入れについて

JA市原市と連携し、台風15号等の災害により被災した農業用ハウスの廃ビニール等を受け入れます。

(1)条件

  1. 台風15党により農業用ハウス等が被災したことが分かる写真、証明書等をお持ちの方
  2. 受け入れ場所まで持ち込みできる方

(2)受け入れ場所

JA市原市梨共同選果場(市原市廿五里529-1)

※受け入れは終了いたしました。

(3)受入日時

受入日時
日付 曜日 時間
12月4日 水曜日 10:00~14:00
12月7日 土曜日

10:00~14:00

12月11日 水曜日

10:00~14:00

12月14日 土曜日

10:00~14:00

12月18日 水曜日

10:00~14:00

12月21日 土曜日

10:00~14:00

12月25日 水曜日

10:00~14:00

(4)受入品目

廃ビニール、廃ポリ、防災網などのネット類、廃ガラス、金属パイプ類

  • ビニール、ポリは土などを落とし、つづら折り 80cm×40cm 10キロ程度にして、同一素材で縛ってください。
  • 防災網などのネット類は裁断せずに丸めて縛ってください。
  • ガラスは飛散しないように、まとめて下さい。
  • 金属パイプ類は分解し、素材ごとに分別してください。 ※塩ビ管がある場合は、50cmに切断してください。

(5)申込方法

申し込む前日までに、農林業振興課(0436-36-4187)へ電話予約してください。
※電話予約期間:12月2日(月曜日)~12月24日(火曜日) 平日8:30~17:00

お問い合わせ先

経済部 農林業振興課
市原市安須980番地
電話:0436-36-4187 ファクス:0436-36-5662

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る