このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
市原市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

里山が舞台の芸術祭「いちはらアート×ミックス2017」

更新日:2017年1月25日

南市原の"里山"を舞台にした芸術祭 「いちはらアート×ミックス2017」開催!

市原市は、東京や横浜などの首都圏から程近い千葉県のほぼ中央に位置し、小湊鉄道の里山トロッコ列車が走る温暖で自然豊かな地域です。特に市南部地域は、美しい里山とそこに暮らす人々のきめ細かいコミュニティが残っている、「首都圏のオアシス」ともいえる場所です。「いちはらアート×ミックス」は、この南部地域を舞台にして2014年にスタートしました。
そして、2017年春、第2回となる「いちはらアート×ミックス2017」を開催します。次回の芸術祭では、地域や関係団体と連携した取り組みをさらに充実し、芸術祭全体としての魅力を向上させていきます。

~晴れたら市原、行こう~

市原の春は、小湊鉄道の沿線が桜や菜の花に彩られ、新緑が色鮮やかな美しい季節です。美しい里山の景色とともに、里山アートを五感で感じながらお楽しみください。

会期

2017年4月8日(土)から5月14日(日)まで 37日間

会場

千葉県市原市南部地域(小湊鉄道上総牛久駅から養老渓谷駅一帯)
IAAES[旧里見小学校]、月出工舎[旧月出小学校]、内田未来楽校、市原湖畔美術館、森ラジオ ステーション、クオードの森、旧白鳥小学校、白鳥公民館、アートハウスあそうばらの谷 他

主催

いちはらアート×ミックス実行委員会[会長 小出譲治(市原市長)]

いちはらアート×ミックス2017の地域プロジェクトを募集 【受付は終了しました】

いちはらアート×ミックス2017では、地域で活動する個人・団体の魅力を広く知ってもらうことを目的に「地域プロジェクト」を募集します。【受付は終了しました】

芸術祭の詳細はこちらをご覧ください

新規ウインドウで開きます。いちはらアート×ミックス公式ウェブサイト(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。いちはらアート×ミックス公式Facebook(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。いちはらアート×ミックス公式Twitter(外部リンク)

いちはらアート×ミックス2017のリーフレットダウンロード

公式A4チラシ

「いちはらアート×ミックス」とは

市原市南部の美しい里山や廃校を舞台にした現代アートの祭典です。

芸術祭を支えるボランティアサポーター「菜の花プレーヤーズ」を募集

いちはらアート×ミックスには、ボランティアサポーター「菜の花プレーヤーズ」として、誰でも参加できます。アートが好きな人、市原が好きな人、自然が好きな人、まちづくりに参加したい人。アーティストの作品作りや開催期間中の運営に参加しませんか?
今後の活動予定や参加登録は、菜の花プレーヤーズウェブサイトをご覧ください。

新規ウインドウで開きます。いちはらアート×ミックス菜の花プレーヤーズサイト(外部リンク)

いちはらアート×ミックスへの寄附・協賛(お願い)

2017年春の開催に向けて、皆様のご協力をお願いします。

過去の開催実績

第1回いちはらアート×ミックス 2014年開催

アートいちはら(アート×ミックスの合間の年に開催している継続イベントです)

新規ウインドウで開きます。アートいちはら2016春(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。アートいちはら2015秋(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。アートいちはら2015春(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ先

経済部 芸術祭推進課
市原市牛久500番地
電話:0436-50-1160 ファクス:0436-50-1303

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 代表電話番号:0436-22-1111
Copyright © Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る