このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市の工場夜景

更新日:2018年9月10日

市原市工場夜景
市原市の工場夜景

観光資源として注目される「工場夜景」。
本市産業の中核を担ってきた臨海工業地帯のコンビナート群の、新たな一面をご紹介します。
昼では見ることのできない、夜間照明が煌々と光る工場夜景をお楽しみください。

市原市で見ることができる工場夜景

市内で工場夜景を見ることができるスポットを紹介します。

養老川臨海公園

【アクセス】JR「五井駅」西口よりタクシー10分・駐車場あり209台
【住所】市原市五井南海岸1-12
【ホームページ】http://www.city.ichihara.chiba.jp/shisetsu/koen/documents/index-area3/yourougawarinkaikoue/

工場夜景クルーズ

JR千葉みなと駅から徒歩約6分、旅客船ターミナル複合施設・ケーズハーバーに併設されている千葉みなと旅客船さん橋から、千葉港~養老川河口付近まで周遊するクルーズ船が出航しています。海の水面に工場の夜間照明が反射し、力強く美しい工場夜景を楽しめるほか、機械音や蒸気音、燃料の燃えるにおいも感じられ、工場夜景の魅力を全身で体感することができます。
養老川河口付近まで行くコースもあります。詳細は下記までお問合せください。
 千葉ポートサービスhttp://www.chiba-port.com/

第9回全国工場夜景サミットin千葉・市原を開催します

工場夜景を観光資源とする全国の都市11市が一同に会し、工場夜景の魅力を全国に向けて発信する「全国工場夜景サミット」の第9回大会を、千葉市との共同により開催します。
サミット開催を記念し、工場夜景ガイドブックを作成するほか、特別ツアー関連イベントも実施します。
この機会に、市原の工場地帯が見せる新たな一面をお楽しみください。

第9回全国工場夜景サミットin千葉・市原

【開催日時】
 平成30年10月5日(金曜日)13時30分~16時00分(12時30分開場)
【会場】
 千葉市文化センターアートホール(千葉市中央区中央2-5-1)
【内容】
 (1)千葉市長×市原市長トークセッション~夜景観光の推進について~
  コーディネーターは「工場萌え」著者、大山顕氏(https://www.ohyamaken.com/)です。
 (2)日本11大工場夜景都市パネルディスカッション
 (3)次回開催都市紹介(堺市・高石市)、共同宣言
【参加料金・定員】
 無料・300人(応募者多数の場合、抽選)
【参加申込】
 平成30年9月3日(月曜日)~平成30年9月25日(火曜日)までの間にWEBまたは電話にて申込み
 《WEB》https://fofa.jp/chibasi/a.p/101
 《電 話》全国工場夜景サミット申込専用ダイヤル 050-3819-2299(受付時間10時00分~17時00分)
【主催】全国工場夜景サミットin千葉・市原実行委員会
【共催】全国工場夜景都市協議会
【問合せ先】全国工場夜景サミットin千葉・市原実行委員会事務局(千葉市観光プロモーション課内)

千葉市・市原市工場夜景ガイドマップ

工場夜景サミットの千葉市・市原市共同開催を記念し、工場夜景ガイドマップを作成しました。両市の夜景観賞スポットの紹介やスマホでの工場夜景の撮影方法などが掲載されています。

サミット開催記念特別ツアー

※両ツアーとも定員に達したため、募集を締め切りました。

サミットの開催を記念して、千葉市・市原市の工場夜景を観賞する特別ツアーを催行します。普段、夜間は入ることのできないJFEスチール東日本製鉄所(千葉地区)の工場見学や京葉臨海鉄道の撮影など、このツアーでしか体験できないことが盛りだくさんです。養老川臨海公園周辺の工場夜景も見ることができます。ぜひご参加ください。

(1)夜のJFEスチール東日本製鉄所工場見学と工場夜景クルーズ
日時 平成30年10月5日(金曜日)17時~21時
募集人員 40人(先着順)
旅行代金 2,800円(税込、お一人様・大人小人同額)
コース 千葉市文化センター発~JFEスチール東日本製鉄所(千葉地区)~工場夜景特別クルーズ~JR千葉みなと・JR千葉駅着
(2)京葉臨海鉄道撮影と2大工場夜景スポットめぐり
日時 平成30年10月5日(金曜日)17時~21時
募集人員 40人(先着順)
旅行代金 2,000円(税込、お一人様・大人小人同額)
コース 千葉市文化センター発~京葉臨海鉄道沿線より写真撮影~養老川臨海公園~千葉ポートタワー~JR千葉みなと・JR千葉駅着

【問合せ・資料請求先】
(株)近畿日本ツーリストコーポレートビジネストラベルセンター東日本
 《WEB》旅の発見 https://biz.knt.co.jp/tour/2018/10/kojoyakei/
 《電話》0570-064-205

サミット開催記念特別イベント

サミットの開催を記念して行われる特別イベントの情報をご紹介します。

千葉市・市原市工場夜景写真展

工場夜景サミット関連イベントを募集しています

工場夜景サミットが開催される平成30年10月5日(金曜日)の前後に開催されるイベントを「サミット関連イベント」として認証し、共同でPRすることでサミット開催に向けた機運醸成、サミット開催後も工場夜景を千葉市・市原市の観光資源として根付かせる取組みを実施しています。

【関連イベント認証を受けることによるメリット】

  • 認証を受けた事業がロゴをサイン、看板や告知物、販促物、商品等に使用していただけます。
  • 本ページや千葉市ホームページ、SNS等において、認証を受けたイベントをご紹介させていただきます。
  • 実行委員会において製作するポスター、チラシ、ノベルティを配布いたします。

【関連イベント認証申請方法】
千葉市ホームページ内にある「関連イベント認証申請書」に必要事項を記載のうえ、サミット実行委員会事務局(千葉市観光プロモーション課内)までお送りください。
 千葉市ホームページ:http://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/promotion/koujouyakei.html

「全国工場夜景都市協議会」とは

近年、全国的にブームとなっている工場夜景を観光資源として活用する都市が連携し、各地の工場夜景観光を盛り上げ、地域経済の活性化、賑わいの創出につなげていく目的で結成するものです。平成22年度から加盟都市が一同に会して各都市の工場夜景をPRする『全国工場夜景サミット』を開催しています。
この度、サミット開催を契機として市原市も協議会へ正式加盟する予定です。

【加盟都市】(加盟順)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

経済部 観光振興課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎4階
電話:0436-23-9755 ファクス:0436-22-6980

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る