このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

ものづくりフェスタを開催しました!

更新日:2018年8月28日

2018年8月18日(土曜日)にyouホールにて「ものづくりフェスタ」を開催しました。
多くの皆さんにご来場いただき、ありがとうございました。
参加した子どもたちから、「とても面白かった!」とのお声をいただきました。

当日の様子(写真)

パソコンを解剖してみよう!

金属探知機を作って宝探し!

いちはら小楊枝を作ってみよう!

エコーで見えない絵を当ててみよう!

展示ブース

ものづくりフェスタに御協力いただいた学校名及び企業名

木更津工業高等専門学校
ちばテク市原校(千葉県立市原高等技術専門校)
株式会社トレス環境システム
ASロカス株式会社
日本データマテリアル株式会社・ニホンハンダ株式会社
昭和電工株式会社千葉事業所
三井化学株式会社市原工場
住友化学株式会社千葉工場
JSR株式会社千葉工場
DIC株式会社千葉工場
東京電力フュエル&パワー株式会社
※順不同

ものづくりフェスタの開催について※現在応募は終了しています。

ものをつくる楽しさや調べる楽しさを体感してみよう!!

小学生を対象に、ものをつくる楽しさや調べる楽しさが体験できる「ものづくりフェスタ」を8月18日にyouホールにて開催します。
夏休みの自由研究にいかがでしょうか?参加費は無料です。
※一部は事前に応募が必要ですので、内容をご確認ください。

フェスタは市原市の「産業人材育成事業」の一環です。小学生のころからものづくり技術に親しみ、市原市の産業の一端に触れてもらうことを目的としています。
ふるってご参加ください。


ものづくりフェスタリーフレット

ものづくりフェスタのリーフレットと応募用紙になります。

1.パソコンを解剖してみよう!(※事前応募が必要です。)

内容

パソコンを分解し、機械の構造について理解を深めるとともに、市原市にある会社がどれぐらい関わっているのかを学んでみましょう。会場に用意してあるパソコンは使わなくなったものなので、気にせず分解してみましょう。

みなさんが必ず見たことがあるパソコン。中がどうなっているか見たことがありますか?
家や学校にあるパソコンはバラバラにしたら使えなくなって怒られちゃう・・・
でも、ここではバラバラにしても大丈夫です!パソコンを実際にバラバラに、解剖してみましょう。
解剖にしてみると、いろいろな発見がきっとあるはずです。

対象者

小学校3年生~小学校6年生

定員

1日2回実施(午前・午後でそれぞれ1回実施します。)
各10人
※保護者の方も同伴可能です。
※応募者多数の場合は抽選となります。

実施時間

1回目:10時00分~11時30分
2回目:13時30分~15時00分

指導・協力

木更津工業高等専門学校
トレス環境システム

2.金属探知機を作って宝探し!(※事前応募が必要です。)

内容

木更津工業高等専門学校の学生のみなさんに教わりながら、自分たちの手で金属探知機を作ってみよう。
作った後は実際に使って、金属によって変わる探知機の反応を体験してみよう。

金属探知機というと、みなさんがよく見るのは飛行機に乗る前のボディチェックで使われているものではないでしょうか。飛行機の安全運航には欠かせないものですね。それ以外にも、調査や食品の異物の検査、ものづくりの現場など多くのところで活躍しています。
もちろん宝探しにも金属探知機は欠かすことができません!

対象者

小学校3年生~小学校6年生

定員

1日2回実施(午前・午後でそれぞれ1回実施します。)
各10人
※保護者の方も同伴可能です。
※応募者多数の場合は抽選となります。

実施時間

1回目:10時00分~11時30分
2回目:13時30分~15時00分

指導・協力

木更津工業高等専門学校

3.いちはら小楊枝を作ってみよう!(※事前応募が必要です。)

内容

千葉県の指定伝統工芸品であるいちはら小楊枝を実際に作ってみよう。

いちはら小楊枝って?
江戸時代から上総久留里藩では、周辺に多く自生する黒文字の木を使った楊枝づくりが奨励されており、これらの楊枝は上総小楊枝と呼ばれていました。昭和に入り、君津市の森光慶さんにより、久留里城の別名である「雨城(うじょう)」にちなんで、「雨城楊枝」として制作されるようになりました。市原市の宍倉さんは、この雨城楊枝の第一人者である森光慶さんに師事し、技術・技法を習得しました。黒文字の香りと工夫を凝らした独特の技法が、茶席の雰囲気づくりにも一役買っています。

千葉県伝統的工芸品の指定

対象者

小学校4年生以上
(大人の方も参加できます。)
※注意事項※
刃物を扱いますので、小学生は保護者の同意が必要です。

定員

1日2回実施(午前・午後でそれぞれ1回実施します。)
各12人
※応募者多数の場合は抽選となります。

実施時間

1回目:10時00分~11時30分
2回目:13時30分~15時00分

指導・協力

楊枝職人・宍倉敏志氏

必要事項

作成時に使用する刃物に右利き用と左利き用があります。
お申し込みの際は、応募用紙の利き手欄の右・左に丸を付けてご応募ください。

4.エコーで見えない絵を当ててみよう!

内容

お母さんのおなかの中にいる赤ちゃんの様子をみるように、エコーを使って、鉄板に隠れた絵を当ててみよう!!
たくさん当てられたら、景品をプレゼント!

「非破壊検査」の体験になります。
非破壊検査って?
ものを壊さずに中にあるキズを見つける検査の方法です。安全に仕事をしていくために必要な大切な検査です。大きな事故を未然に防ぐ、ものづくり産業には欠かすことのできないものです。
今回体験できるのは、エコーを使って検査する「超音波探傷試験」です。

対象者

小学生

定員

先着40人
(事前募集はありませんが、一度に2人ずつの実施になります。)

実施時間

10時00分~16時00分

協力・指導

ちばテク市原校(千葉県立市原高等技術専門校)

展示ブース

ドローン等の展示を行います。

開催案内

開催日

平成30年8月18日(土曜日)

開催時間

10時00分~16時00分

会場

場所:youホール(市原市勤労会館)2階
住所:市原市更級5-1-18
電話番号:0436-25-0125


会場案内図

参加費

無料

応募方法

「パソコンを解剖してみよう!」
「金属探知機を使って宝探し!」
「いちはら小楊枝を作ってみよう!」は事前の応募が必要です。
電話(平日のみ)または応募用紙をダウンロードして、必要事項を記入後に、
・郵送
・FAX
・電子メール
いずれかの方法で経済部 商工業振興課までご応募ください。

応募締切

平成30年7月20日(金曜日)

申し込み先

〒290-8501
市原市国分寺台中央1-1-1
市原市役所 経済部 商工業振興課
TEL:0436-23-9836
FAX:0436-22-6980
E-mail:shoukougyou@city.ichihara.lg.jp

応募用紙

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

経済部 商工業振興課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎4階
電話:0436-23-9836 ファクス:0436-22-6980

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る