このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

創業支援について

更新日:2018年8月13日

市原市は、産業競争力強化法に基づき、地域での創業を促進するため、「市原市創業支援事業計画」を策定し、平成28年1月に国の認定を受けました。
本計画に定められた「特定創業支援事業」を受け、本市が証明書を交付した創業者は、下記の支援措置を利用することができます。


 

特定創業支援等事業を受けた創業者への支援措置

1.会社設立時の登録免許税の軽減

(1)創業を行おうとする者又は創業後5年未満の個人が会社を設立する場合には、登録免許税の軽減を受けることが可能です。登録免許税の軽減を受けるためには、設立登記を行う際に、証明書の原本を法務局に提出する必要があります。
株式会社または合同会社:0.7%⇒0.35%(最低税額は15万円⇒7.5万円に減額)
合名会社または合資会社:1件につき6万円⇒3万円に減額
(2)特定創業支援等事業により支援を受けた者のうち、会社設立後の者が組織変更を行う場合は登録免許税の軽減を受けることができません。
(3)本市が交付する証明書をもって、他の市町村で創業する場合又は会社を設立する場合には、登録免許税の軽減措置を受けることができません。

2.創業関連保証の特例

(1)無担保、第三者保証人なしの創業関連保証が、事業開始の6か月前から利用することが可能です。保証の特例を受けるためには、手続を行う際に、信用保証協会又は金融機関に証明書(写し可)を提出し、別途、審査を受ける必要があります。
(2)本市が交付する証明書をもって、他の市町村で創業する場合であっても、創業関連保証の特例を活用することができます。

3.日本政策金融公庫新創業融資制度の自己資金要件充足

(1)日本政策金融公庫の「新創業融資制度」の利用について、特定創業支援事業の証明書を得た創業希望者や創業者(税務申告2年未満の者)は自己資金要件を満たすものとみなされます。
(2)創業前又は創業後税務申告を2期終えていない事業者が対象となります。
※詳しくは、日本政策金融公庫にお問合せください。

4.日本政策金融公庫新規開業支援資金の貸付利率の引き下げ

特定創業支援等事業により支援を受けた者は、新規開業支援資金の貸付利率の引き下げの対象として、同資金を利用することが可能(別途、審査を受ける必要があります)。
※詳しくは、日本政策金融公庫にお問合せください。


※各制度の要件を満たしていなければ、上記の支援措置を受けることができませんので、あらかじめ各制度の取扱窓口で詳細を御確認願います。

市原市の特定創業支援事業の概要

市原商工会議所が実施する下記支援を特定創業支援事業に定めています。
※創業支援事業計画の事業名と名称が異なる場合があります。

創業セミナー

五井公民館と市原市産業支援センターが連携して、これから創業を目指す方を対象にした3日間のセミナー「五井創業塾」を開催します。

※このセミナーを受講されても下記の「特定創業支援事業による支援を受けたことの証明」を受けることはできません。

スケジュール
日時 内容

第1回8月19日(日曜日)
9:30~11:30

講師:宮脇小百合氏(自分売り出し力プロデューサー)
多様な働き方でこれから生き抜く~複業とプチ起業のススメ~

第2回8月26日(日曜日)
9:30~11:30

講師:仲津定宏氏((株)アントレラボコーポレーション代表取締役)
自分の強みを把握せよ!持ち味カードを活用したワークショップ

第3回9月1日(土曜日)
9:30~11:30

日本政策金融公庫:国の融資制度について
千葉県信用保証協会:県の融資制度について
市原市産業支援センター、中央図書館:活用できる創業支援機関について
その他、個別相談会を開催

五井創業塾を開講します!

創業スクール

創業や独立を目指す方を対象として、創業に向けた実践的な知識を習得するための講座を開講します。
※平成30年度の詳細は後日、商工会議所HP等にて掲載させていただく予定です。

特定創業支援事業による支援を受けたことの証明の手続き

特定創業支援事業による支援を受けた方で、証明が必要な方(上記の支援を受けることを希望する方)は、申請書に必要事項を記入の上、商工業振興課に御提出ください。(郵送可)
申請書の提出後、証明書発行の要件を満たしていることを確認のうえ、証明書を発行します。

<証明書に関する留意事項>
・「特定創業支援事業により支援を受けたことの証明に関する注意事項」を必ず御一読ください。
・証明書発行費用は無料ですが、申請から発行まで1週間程度かかりますので御了承ください。
(即日発行はできません。)
・証明書は、支援を受けたことを証明するものであり、特例を受けることを保証するものではありません。
・証明書に有効期限はありません。ただし、法改正等により支援制度が変更・終了となる場合があります。

ワンストップ相談窓口の設置

市原商工会議所に産業支援センターを設置し、さまざまな創業時の課題を解決するお手伝いをします。
市原市で創業・起業を考えたら、まずは市原商工会議所まで御相談ください!

新規ウインドウで開きます。市原商工会議所ホームページ(外部リンク)


※産業支援センター窓口(市原商工会議所)を御訪問する際は、以下のホームページより事前にお申込みください。

新規ウインドウで開きます。市原市産業支援センター(外部リンク)

創業窓口案内・パンフレット等

その他

新規ウインドウで開きます。千葉県信用保証協会ホームページ(外部リンク)

関連リンク

新規ウインドウで開きます。千葉県ホームページ(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

経済部 商工業振興課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎4階
電話:0436-23-9836 ファクス:0436-22-6980

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る