このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年度予算「商店街活性化・観光消費創出事業」について 令和元年台風第20号及び第21号による災害にかかる追加公募を開始

更新日:2019年12月23日

新規ウインドウで開きます。令和元年度予算「商店街活性化・観光消費創出事業」について 令和元年台風第20号及び第21号による災害にかかる追加公募を開始します(経済産業省)(外部リンク)

経済産業省では、令和元年台風第20号及び第21号による災害で被害を受けた商店街等を対象に、令和元年度予算「商店街活性化・観光消費創出事業」の追加公募を開始しました。

概要

商店街を活性化させ、魅力を創出するため、新たな需要を効果的に取り込む商店街等の取組を支援することにより、消費の喚起につなげることを目的とした事業です。
※令和元年台風第20号及び第21号による災害によって被害を受けた地域にかかる追加公募においては、同災害に関連する地域に所在する商店街等組織又は当該商店街等組織と民間事業者の連携体が対象です。

補助対象事業

(1)消費創出事業(商店街復旧事業)
令和元年台風第20号及び第21号による災害によって被害を受けた商店街等において商店街等組織が行うアーケード、共同施設、街路灯等の撤去・改修・建て替え等の事業を支援します。
(2)消費創出事業(商店街にぎわい創出事業)
令和元年台風第20号及び第21号による災害の影響により、来街者数及び売上が当該災害の前に比べて減少した商店街等において商店街等組織が行うにぎわい創出のためのイベント等の事業を支援します。

補助率

(1)消費創出事業(商店街復旧事業)
補助対象経費の1/3以内
(2)消費創出事業(商店街にぎわい創出事業)
(ア)直接的被害(※)のある商店街等:定額補助(10/10)
(イ)(ア)以外の商店街等:補助対象経費の2/3以内
※商店街等組織又は商店街等区域内の個店が被災したことを証する書類(罹災証明書等)の提出が必要になります。ただし、取得が困難な場合、被災状況が確認できる写真等の提出での代替も可能です。

補助額

(1)消費創出事業(商店街復旧事業)
上限額2億円、下限額なし
(2)消費創出事業(商店街にぎわい創出事業)
上限額100万円、下限額30万円

補助対象事業者

(1)消費創出事業(商店街復旧事業)
商店街等組織
(2)消費創出事業(商店街にぎわい創出事業)
(ア)商店街等組織
(イ)(ア)と民間事業者の連携体

公募期間

令和元年12月23日(月曜日)~令和2年1月17日(金曜日)まで (各経済産業局あて当日消印有効)

問い合わせ先

中小企業庁商業課:〒100-8912 東京都千代田区霞が関1-3-1 TEL:03-3501-1929
関東経済産業局流通・サービス産業課商業振興室:〒330-9715 さいたま市中央区新都心1-1合同庁舎1号館 TEL:048-600-0317

お問い合わせ先

経済部 商工業振興課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎4階
電話:0436-23-9836 ファクス:0436-22-6980

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る