このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

地域貢献に取り組む企業を紹介します!

更新日:2018年12月26日

地域貢献企業の紹介・事例一覧

 市原市では地域の魅力発信や地元雇用の促進、企業と地域との良好な関係性を構築することを目的として、里山美化活動・児童育成・文化活動など市内立地企業の様々な地域貢献活動について、その取組みを紹介し、広く発信しています。

2018年

KHネオケム株式会社千葉工場

取組内容

同社は、社会の持続的な発展のため、事業やコミュニケーション活動を通して、社会貢献に取組んでいます。
特に製造工場を保有する市原市と四日市市では、これまでにも、地元地域に根差した活動を継続して実施してきました。
今回は、市原スポレクパークに木製ベンチ84基を寄贈していただき、当日は、同社の製品が使用されている塗料を用いて、約100名の社員により寄贈したベンチのペンキ塗りを行っていただきました。

KHネオケム株式会社様にベンチを寄贈していただきました!(内部リンク)

新規ウインドウで開きます。KHネオケム株式会社ホームページ(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。KHネオケム株式会社CSR活動ホームページ(外部リンク)

AGC株式会社千葉工場

取組内容

AGC株式会社は、平成21年から、毎年市内2つから3つの小学校で、理科出張授業「化学のまほう調査隊!」を実施しています。

化学のまほう調査隊とは

化学のまほう調査隊では、普段では体験できない実験などを通して理科の楽しさを伝えています。また、同社は6月に開催された環境フェスタにも出展し、手づくりうちわのブースは子どもたちでにぎわいました。

新規ウインドウで開きます。AGC株式会社ホームページ(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。AGC株式会社CSR活動ホームページ(外部リンク)

不二サッシ株式会社千葉工場

環境の月である6月に、毎年小学生を工場に招待しています。普段見ることのない工場内に小学生は驚きますが、誇らしげな表情で帰途につきます。

新規ウインドウで開きます。不二サッシ株式会社ホームページ(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。不二サッシ株式会社CSR活動ホームページ(外部リンク)

五井地区立地企業

五井地区立地企業・・・AGC株式会社、宇部興産株式会社、KHネオケム株式会社、コスモ石油株式会社、JNC石油化学株式会社、株式会社千葉サンソセンター、デンカ株式会社、日本曹達株式会社、日立化成株式会社、丸善石油化学株式会社

取組内容

五井地区に立地する企業が、地域と一体となって『五井臨海まつり』を開催しています。

五井臨海まつりとは

今年で43回目を迎え、地域住民と地元企業が交流を深め、地域全体が明るく元気になることを目的に、町会と企業が中心となって企画、運営を協働で行うお祭りです。

八幡地区立地企業

主な企業・・・株式会社三井E&Sホールディングス、三菱製鋼株式会社、昭和電工株式会社、宮地エンジニアリング株式会社、古河電気工業株式会社、富士電機株式会社、DIC株式会社、不二サッシ株式会社、ライオン株式会社、山九株式会社

取組内容

八幡地区に立地する企業が、地域と一体となって『八幡臨海まつり』を開催しています。

八幡臨海まつりとは

八幡臨海まつりは、今年で42回目を迎え、「手をつなごう八幡はひとつ」を合言葉に、地元町会、商店会をはじめとする諸団体と地元企業群とが一体となって催すお祭りです。

姉崎・千種地区立地企業

主な企業・・・JXTGエネルギー株式会社、東レ株式会社、東レ・ダウコーニング株式会社、JSR株式会社、三井化学株式会社、出光興産株式会社、住友化学株式会社、日本板硝子株式会社、三井デュポンポリケミカル株式会社、株式会社前田製作所 富士石油株式会社 他

取組内容

姉崎・千種地区に立地する企業が、地域と一体となって『姉崎産業祭』を開催しています。

姉崎産業祭とは

姉崎産業祭は、今年で53回目を迎え、半世紀以上続く、市原市3大臨海祭りの一つであり、地域と企業が一体となって開催しているお祭りです。

新規ウインドウで開きます。姉崎産業祭(外部リンク)

2017年

住友化学株式会社 千葉工場

取組内容

住友化学株式会社では、地域社会に貢献するための活動の一環として、『市原・袖ケ浦少年少女発明クラブ』の活動を行っています。

少年少女発明クラブとは

 少年少女発明クラブは、公益社団法人発明協会(明治37年創立)が全国に展開している事業で、地方公共団体および地域の民間企業などの協力のもとに運営されており、全国では214ケ所、約9,000名(2017年現在)の小・中学生が創作活動に取り組んでいます。同クラブは、小・中学生に化学的な興味・関心を追及する場を提供し、自由な環境の中での創作活動を通じて、作品を完成させる喜びを体得させ、科学的発想に基づく生活態度を育成するとともに、創造性豊かな人間形成を図ることを目的としています。

新規ウインドウで開きます。市原・袖ケ浦少年少女発明クラブ(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

経済部 商工業振興課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎4階
電話:0436-23-9836 ファクス:0436-22-6980

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る