このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年千葉県・市原市災害義援金のご案内

更新日:2020年10月7日

市原市災害義援金の配分終了について

市原市に寄せられた災害義援金については、配分総額が受け入れ総額に達する見込みとなりましたことから、令和2年10月8日(木曜日)をもって配分を終了いたします。
なお、千葉県分の災害義援金は、引き続き配分を行います。

災害義援金の配分

令和元年台風第15号から10月25日の大雨までの一連の災害により被害を受けた市民の方に対して、市内外の皆さまから寄せられた義援金を、以下の区分により配分しています。
なお、この義援金の配分対象となる方には、市原市から申請書類一式を郵送しています。

配分対象及び配分額

1次配分額
区分 千葉県配分額 市原市配分額
死者 300,000円 30,000円 330,000円
重傷者 150,000円 20,000円 170,000円
全壊 300,000円 30,000円 330,000円
半壊・大規模半壊 150,000円 20,000円 170,000円
床上浸水 30,000円 10,000円 40,000円
一部損壊 10,000円 10,000円
2次配分額
区分 千葉県配分額 市原市配分額
死者 300,000円 42,000円 342,000円
重傷者 150,000円 28,000円 178,000円
全壊 300,000円 42,000円 342,000円
半壊・大規模半壊 150,000円 28,000円 178,000円
床上浸水 30,000円 14,000円 44,000円

人的被害

対象は、個人です。

  1. 死者:災害関連死と認定された方の遺族の方
  2. 重傷者:今回の災害により負傷し、1月以上の治療を要する見込みの方

住家被害

対象は、住んでいた家屋が被災し、「罹災証明書」が交付されている世帯主の方です。
罹災者区分が「物件居住者」の罹災証明を受けた世帯主の方

  1. 全壊:「全壊」と判定された世帯、被災者生活再建支援制度の「解体」に該当する世帯(注あり)
  2. 半壊:「半壊」または「大規模半壊」と判定された世帯
  3. 床上浸水:一部損壊のうち、浸水区分が床上浸水と判定された世帯
  4. 一部損壊:一部損壊と判定された世帯(浸水区分が床上浸水を除く)

注)被災者生活再建支援制度の「解体(半壊解体、敷地被害解体)」に該当する世帯
大規模半壊又は半壊との「罹災証明」を受け、あるいは住宅の敷地に被害が生じるなどして、そのままにしておくと非常に危険であったり、修理するにはあまりにも高い経費がかかるため住宅を解体した場合、被災者生活再建支援制度による解体世帯となります。
全壊世帯と同等の支援が受けられ、今回の義援金も全壊と同額が配分されます。
この対象となる世帯は、千葉県から市原市に対して対象となった旨の連絡がありますので、それを受け、市から振込済の義援金との差額を同一口座に振り込みます。

災害義援金の申請方法等

郵送される申請書類一式

住家被害により配分対象となった方への封書は、以下の書類が同封されています。
なお、人的被害により配分対象となった方には、市から個別にご案内します。

  1. これまでの「罹災証明」の発行履歴とそれによる義援金額等が記載された通知書(A3サイズ)
  2. 義援金の申請書(返信用はがき)
  3. 返信用はがきに貼る個人情報保護シール

義援金の申請から振込までの流れ

  1. 返信用はがきに、記入日と口座情報、連絡先(電話番号)を記載の上、個人情報保護シールを張り付けて、ポストに投函ください。
  2. 返信用はがきが市に到着してから、2週間程度でご指定の口座へ振り込みます。

よくあるお問合せ

  1. 口座番号等に誤りがあった場合どうなりますか。
    (回答)指定した口座番号へ振込できなかった場合は、封書等でお知らせするなど確認させていただきます。
    このため、義援金の振込までお時間を要しますので、記入間違いのないようお願いします。
  2. 世帯主以外の方への口座振込はできますか。
    (回答)対象者は世帯主のため、世帯主の口座への振込のみとさせていただきます。
    世帯主の方が亡くなられた等、やむを得ない事情がある場合は、災害義援金コールセンター(電話0436-22-1101)にお問い合わせください。
  3. 義援金を振り込むので銀行へ行くよう電話があったが、銀行に行く必要がありますか。
    (回答)今回の義援金の申請、振込に際して、市から銀行に行って手続きをするようお願いすることやATMの操作、銀行印の押印をいただくことはありません。
    還付金等の詐欺には、十分注意してください。
  4. 家を複数所有しているのですが、配分はそれぞれの建物に対して配分されますか。
    (回答)今回の災害義援金は、主たる住居である家屋の被害状況(罹災証明書の罹災の程度)に基づき、世帯ごとに配分されるものです。1世帯あたり1件しか配分されません。
  5. 罹災証明書の再調査を依頼しています。再調査により判定結果が変わった場合、義援金はどうなりますか。
    (回答)罹災証明書の罹災の程度が変更されたことで義援金の配分額が変わる場合には、振込済みの義援金との差額を同一口座に振り込みます。あらためての申請は不要です。
  6. アパートに住んでいます。義援金は賃貸人(大家)、賃借人(居住者)どちらが配分対象ですか。
    (回答)今回の義援金は賃借人(居住者)が対象となります。
  7. 罹災証明を受けていません。義援金の配分対象にはなりませんか。
    (回答)罹災者区分が「物件居住者」の罹災証明を受けていない場合、義援金の配分対象となりません。申請がまだの方は、まず罹災証明を受けてください。
    罹災証明の申請は、市原市役所第二庁舎1階の固定資産税課へご相談ください。
  8. 被災証明書を持っていますが、対象とはなりませんか。
    (回答)被災証明書は、罹災証明の発行対象外となる、住家以外の動産等(外構、門扉、車両、家財など)を対象に、市が被災の状況を受理したことを証明するものです。
    今回の災害義援金は罹災者区分が「物件居住者」の罹災証明を受けた世帯が対象となります。
  9. (質問)災害義援金の受け取りを辞退したいのですが、どうしたらよいですか。
    (回答)返信用はがきに、「辞退する」のチェック欄を設けてありますので、お手数ですが、チェックを入れて返送いただくようお願いします。

災害義援金コールセンターを開設

災害義援金の配分に関するお問い合わせは、以下のコールセンターまでお願いします。
市原市災害義援金コールセンター
(電話)0436-22-1101(受付時間:9時から17時、年末年始・土日・祝日を除く)

お問い合わせ先

市原市役所災害義援金コールセンター
市原市国分寺台中央一丁目1番地1
電話:0436-22-1101

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る