このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

世界に輝く魅力

更新日:2019年3月12日

2019年は、ラグビーイヤー!

サンウルブズ

2019年、市原市は挑戦の赤に染まります。
ラグビーの国際大会「スーパーラグビー」に参戦している日本のラグビーチーム「ヒト・コミュニケーションズサンウルブズ(以下「サンウルブズ」という。)」が2019年シーズン、市原市のスポレクパークを練習拠点に活動していくことが決定しました。
さらに、2019年9月に日本で開催されるラグビーワールドカップ2019(TM)において、世界屈指の強豪アイルランド代表チームが市原市でキャンプを行うことが正式に決定しています。
市原市は、ラグビーフットボールというスポーツを通じて、市原市民のスポーツ文化をさらに高めていくとともに、市原市を練習拠点とするサンウルブズの活動を全力でサポートします。

ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズの2019シーズンの練習拠点が市原市のスポレクパークに決定

ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ(SUNWOLVES)

ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ スーパーラグビー2019シーズン試合日程

ラグビーワールドカップ2019(TM)公認チームキャンプ地に決定しました

新規ウインドウで開きます。サンウルブズ公式ウェブサイト(外部リンク)

いちはらのスポーツ文化

市原市は、県内第1位の広い市域の中に、日本一のコース数を誇るゴルフ場群、充実したスポーツ・文化施設があります。
こうした施設を活用して、プロチームから子どもたちまで、多くの方がスポーツに親しんでいます。

いちはらのスポーツ文化

国内最大規模の石油化学コンビナート

市原市の臨海部(東京湾沿い)には、国内最大規模の石油化学コンビナートがあり、多くの工場が立地しています。
工場が魅せる幻想的な夜景は、観光スポットとしても人気です。

国内最大規模のコンビナート

世界に一番近い「SATOYAMA」

市原市南部は、都心や成田・羽田の両国際空港からいずれも1時間程度でアクセスできる好立地にありながら、豊かな自然や里山が受け継がれてきました。
こうした世界に一番近い「SATOYAMA」(里山)や市を縦断するローカル線「小湊鐵道」などの地域資源を活用した観光地づくりを地域住民・企業・行政が一体となって進めています。

世界に一番近いSATOYAMA

地球と日本の歴史を刻む

市原市の地には約3万年前から人が住み、悠久の歴史を刻んできました。中でも、国内有数の規模を誇る上総国分寺、国内最大規模の上総国分尼寺は当時の栄華を物語っています。
さらに、約77万年前の地層から発見された地磁気逆転地層は国の天然記念物に指定され、地球の歴史を刻む地として注目を集めています。

地球と日本の歴史を刻む

お問い合わせ先

企画部 総合計画課地方創生推進室
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-7244 ファクス:0436-21-1720

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る