このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市養老川流域田淵の地磁気逆転地層の試料採取のための立ち入り等に関する条例(案)に対するパブリックコメント手続について

更新日:2019年7月12日

1.実施目的

市原市養老川流域田淵の地磁気逆転地層は、地質学や地球史を調査研究する上で極めて価値が高く、世界的な学術研究の進展に貢献することを期待されている場所です。この希少な地層の保存保護を適切に行うとともに学術的な活用を推進していくため、市、市民、調査者及び所有者等の責務を明確にし、調査研究の促進に寄与することを目的とした条例案を作成しましたので、意見を募集します。

2.条例(案)の概要

3.意見募集期間

令和元年7月1日(月曜日)から令和元年7月31日(水曜日)まで
【最終日は午後5時15分必着】
※持参の場合は、土日祝日を除く午前8時30分から午後5時15分の間

4.資料の閲覧場所

(1)ふるさと文化課窓口(市役所第2庁舎2階)
(2)情報公開コーナー(市役所第2庁舎2階)
(3)各支所
(4)各公民館
(5)各コミュニティセンター
(6)中央図書館

5.意見を提出できる方

次のいずれかに該当する方
(1)市内在住・在勤・在学者
(2)市内に事務所などある個人・法人・団体
(3)条例に利害関係がある個人・法人・団体

6.意見の提出方法

次の意見書様式を参考に、住所、氏名(法人又は団体の場合は名称及び代表者名)、電話番号、意見、上記「5.意見を提出できる方」の条件のいずれに該当するかを記載の上、下記「7.意見の提出先」に持参、郵送、ファックス、電子メールのいずれかにより御提出ください。また、必要事項の記載があれば、任意の様式でも提出できます。なお、電子メールの場合、件名を「市原市養老川流域田淵の地磁気逆転地層の試料採取のための立ち入り等に関する条例(案)に対する意見」としてください。

7.意見の提出先

(1)持参の場合
市原市役所第2庁舎2階ふるさと文化課
(2)郵送の場合
〒290-8501
市原市国分寺台中央1-1-1
市原市役所ふるさと文化課宛
(3)ファックスの場合
ファックス番号:0436-24-3005
(4)電子メール
電子メールアドレス:furusatobunka@city.ichihara.lg.jp
※口頭・お電話での御意見はお受けできません。

7.意見の取り扱い

・お寄せいただいたご意見は、最終案の取りまとめに当たり参考とさせていただきます。
・お寄せいただいた個別のご意見に対する直接の回答はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
・住所・氏名等の個人情報につきましては、適正に管理し、ご意見の内容に不明な点があった場合の連絡、確認といった本案に対する意見募集に関する業務にのみ利用させていただきます。
・お寄せいただいたご意見は、ご意見に対する市の考え方とともに市ウェブサイト、担当課窓口および情報公開コーナーにて公表します。この際、住所・氏名等の個人情報は公表いたしません。
・類似の内容のご意見については、分類・整理した上で公表する場合があります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

生涯学習部 ふるさと文化課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-9853 ファクス:0436-24-3005

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

募集中の案件

  • 市原市養老川流域田淵の地磁気逆転地層の試料採取のための立ち入り等に関する条例(案)に対するパブリックコメント手続について

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る