このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

#1 小湊鉄道とコミュニティーが支える菜の花の風景(清水特派員)

更新日:2019年10月1日


菜の花畑を走る小湊鉄道の列車

台風15号の被害も残る9月21日(土曜)、小湊鉄道が13日ぶりに全線復旧し、今年も恒例の「花プロジェクト」が行われました。2020年春に開催する『房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020』では、春の小湊鉄道沿線にメイン会場がいくつもありますが、春の小湊鉄道沿線の風景にはこの菜の花が欠かせません。「花プロジェクト」は、この風景を生み出すために、小湊鉄道や市民、行政が一体となって沿線に種まきをするイベントです。

私は上総鶴舞駅で種まきに参加しました。キャップに穴を開け、菜の花の種が均一に蒔けるように準備されたペットボトルを受け取り、いざスタート。大勢で心地よい汗を流しました。

今年で15回目を迎えたこのイベント、沿線風景を愛する方々が、東京や神奈川など他県からも訪れ、活動に参加してくれています。そこには、アート×ミックスを支えるボランティア「菜の花プレーヤーズ」の姿もありました。このようなコミュニティーに支えられて、沿線の菜の花の風景は守られています。

作業後は、昼食会場の加茂学園に移動し、みんなでおいしい里山カレーをいただきました。ここにも素晴らしいコミュニティーのつながりがありました。今回蒔いた種が、来春、アート×ミックスが開催される頃に、どんな装いでお客様をお出迎えするのか、今から楽しみです。

体育館でカレーを食べる人々

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る