このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

いちはらクオードの森の名物

更新日:2020年12月22日

梅ヶ瀬麓の月崎の名物「しんづだ餅 こりゃ梅~もちだ」

冬のいちはらクオードの森の風物詩「きらめく森のイルミネーション」。
このほかに毎年楽しみにしているのが、この季節にしか味わえない梅ヶ瀬麓の月崎の名物「しんづだ餅」です。もち米・梅干し・しそ・塩だけが原材料で、程よい甘味もあり、焼いてそのままでも、海苔に巻いても、とても絶品な里山の味なんです!

「しんづだ」の由来

管理事務所前の売り場では、自然薯や漬物などともに、残り少ないしんづだ餅が売っていました。今年は2つしか買えず、どこで作っているのかとラベルを見ると、製造者にクオードの森を管理する「安由美会」の島野直正会長が書かれていました。
「しんづだ」というのは島野さんの屋号で、夏はすぐに餅がダメになるので、寒いこの季節限定とのこと、遠くない場所は配達もできるそうです。

この季節に、ここでしか買えないこの餅は、お土産としてもうれしい一品。
きっと「こりゃ梅~もちだ!」と喜ばれることでしょう。特に、甘いもの控えめの方におすすめです。

イルミネーションでは、富士山や養老渓谷、粟又の滝、トンネルが表現され感動。たくさんのクリスマスプレゼントが集まっているところもあり、心が温かくなりました。

いちはらクオードの森のイルミネーション

開催時期

11月22日(日曜)~12月27日(日曜)

平日

午後5時~8時

土日祝日

午後5時~8時30分

1月4日(月曜)~11日(月曜)

午後5時~7時

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

9.藤野特派員

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る