このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

日高誠實翁ゆかりの地「梅ヶ瀬」

更新日:2020年12月21日

梅ヶ瀬渓谷

広報いちはら12月号22ページに掲載されている観光担当者のおすすめ情報は養老渓谷の紅葉。今回は、日高誠實翁ゆかりの地「梅ヶ瀬」を目指しました。
日高誠實翁は梅ヶ瀬の命名者で、教育・産業・文化などの発展に尽力しました。その日高誠實翁を偲び、「梅ケ瀬会」の有志の方々が、大福山の顕彰碑・養老渓谷駅前にある日高誠實翁ゆかりの地の碑を建立しました。

大福山の顕彰碑の脇から梅ヶ瀬に下りる道は通行止めで、養老渓谷駅の方から梅ヶ瀬へ。程よい微風の中、せせらぎや自然の神秘に癒されながら、飛び石や丸太の橋を何度も渡り、日高邸跡方面入り口に着きました。
昨年の台風による影響で通行禁止になっており残念でしたが、澄んだ水色の空を背景に色鮮やかな紅葉を観ることができたことに感謝し、来年はきっと日高邸跡の楓の屏風を見れますようにと願いました。
途中で猟銃の音が聞こえ、猪でも現れたのかと緊張しながらも、昭和の歌謡「山の吊橋」を思い出しました。良い天気にも恵まれて、午後近くなると、家族連れや団体などたくさんの方々がカメラを手に、梅ヶ瀬の紅葉や自然を満喫しておりました。

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

9.藤野特派員

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る