このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

晩秋の懐石列車はトロッコで

更新日:2020年11月13日

12月13日の空席は残りわずか

車内の様子

懐石料理を楽しみながら、上総牛久~養老渓谷駅間を走る小湊鐵道の「懐石料理列車」は大人気。10月31日に乗車しました。
季節感たっぷりの美味しいお料理への期待はもちろんのこと、お土産はなんと小湊鐵道のエコバッグと「はちぐみ」のハチミツ。とてもうれしかったです。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、汽車の窓を開けて秋晴れのほどよい風が入る中、本当に贅沢な時間を過ごしました。
都会では味わえない昭和の香り漂う無人駅や草花とススキが揺れるのどかな風景を眺めながら、
「おいしいね」
「この駅まで嵐が来たんだ!」
「ここはドラマや映画の撮影場所でも有名だよ」
など、話す声が聞こえました。

そして11月からはキハ列車ではなくトロッコ列車で楽しめるということで、紅葉の深まる晩秋をもっとゆったりと体感・満喫できそうです。
養老渓谷の黒湯や紅葉狩りを兼ね、ぜひお出かけくださいませ。

料金

7,000円(フリー乗車券・トロッコ整理券・料理代を含む)

定員

15人

行程

上総牛久駅12:46発―養老渓谷駅13:49着

フリー乗車券ですので、帰りも自由に五井駅まで列車に乗車できます。
詳しくは、小湊鐵道ウェブサイトをご覧ください。

新規ウインドウで開きます。懐石トロッコ列車(外部リンク)

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

9.藤野特派員

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る