このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

八幡南町子ども会ボッチャ体験・交流大会

更新日:2020年9月17日

親子みんなで助け合い、楽しい学びの場!

集合写真

障がいのある人もない人も楽しめるパラリンピックの正式種目競技「ボッチャ」。

9月6日に、八幡公民館で、八幡南町子ども会のボッチャ体験・交流大会が行われ32人の親子が参加しました。
ドアは換気のため開けてあり、手の消毒はもちろん、会長さんと役員の方が後ろに並んである椅子までこまめにアルコール消毒。「子どもたちへの心がけですので!」と笑顔で話してくれました。また、参加者もゲームが終わるたびに親子でボールをきれいにアルコールで拭いていました。

講師で、市原ボッチャクラブの代表である門脇倭雄先生は、ボッチャの由来、ルールとともに、投げるために補助する勾配具(ランプ)についても説明。『ルールは簡単ですけど、なかなか自分が思うようにならないので、親子みんなでコミュニケーションをとって頑張ってください!』と、優しく呼びかけました。
審判は役員の方々も担当し、判定が難しいときは、先生とみんなで集まりメジャーで計測。審判が終わると「ありがとうございました!」と、子どもたちのあいさつも印象的です。

子どもたちが自由に飛び跳ねたり、元気いっぱい走り回ったり!コロナ騒ぎ以降初めて子どもらしい風景をみてほっとしました。
「どっちが勝っても良いと思う!みんなで楽しんでるから!」、休憩中、親同士で話し合う声が聞こえ、胸がじいんと響きました。素晴らしいお母さん!
試合そのものだけじゃなく、みんなで明るく楽しみながら、助け合いや思いやり、絆などを学ぶとのこと。リーグ・決勝戦と大変盛り上がり試合は終了しました。

いつもニコニコ!優しい人柄の門脇先生も子どもたちをお孫さんのように心から可愛がっており、みんなが大家族のように繋がり、真剣勝負をしながらも、感謝を絶やさず。本当にかけがえのない貴重な時間でした。

子ども会の会長をはじめ役員の方々の、先生を手伝い会場の設営や、安心・安全のために、きめ細やかなお気遣いにも感動しました。

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

9.藤野特派員

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る