このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

<いちはら歴史のミュージアム>第2回フィールドミュージアム検討会

更新日:2019年8月16日

構想の道筋案~まずはできることから~

市の説明の様子

フィールドミュージアム構想とは行政(歴史博物館)と市民の協働により地域の魅力を再発見し、歴史・文化の保存や継承と活用に向けた活動を行うものです。
1人でも多くの市民や市外から訪れる方々に、市原市の歴史・文化を知ってもらうためには、継続的な活動が必要です。そのプロセスとして、以下のステップを想定しているそうです。

ステップ1:保存・活動すべき歴史遺産の抽出

現地歴史資源の洗い出し

ステップ2:現地調査・情報収集(取材・記録)

現状と課題の把握

ステップ3:時代・地域・種別の分類

テーマとストーリーの設定

ステップ4:マップの作製

ルートの設定(ウェブサイトなどでダウンロードも)

ステップ5:サイン・解説版の設置

マップアプリの導入・運用

市の説明によると、先行モデルコースは国分寺台・姉崎・八幡。指定文化財ではなくても後世へ伝えるべきものの発掘や、現存していていなくても昔あったものなど、収集した情報は、市民の方々や地域のボランティア団体とも共有していきたいとのこと。

この日は、地域や時代、テーマ、対象などについてさまざまな討論を行いました。特に、八幡の郷土史研究をされている方は、八幡の歴史に関する地図などをまとめた資料を配り、一生懸命に説明され、感動しました。

「ふるれん」の会長も常にうなずきながら傾聴されている姿が印象的。子どもたちにふるさとの思いをつなぎたく、一緒にやっていきたいと話してくださいました。

関連記事

<いちはら歴史のミュージアム>第2回体験館検討会

第1回フィールドミュージアムと体験館のあり方検討会

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

9.藤野特派員

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る