このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市老人福祉センターのカラオケボランティア

更新日:2020年8月10日

プラス思考で楽しく健康に

仮装したボランティア

市原市老人福祉センターでは、利用者のために4人のボランティアの方々がカラオケ機の操作や進行管理を行っています。
感染症への予防対策として、舞台には飛沫防止用シートが設置され、歌が終わるたびにマイクを消毒。機械を触るときも素手じゃなく使い捨て手袋を着用するなど、徹底的な感染予防対策を実施していました。あちこちに消毒液も置いてあり、席もソーシャルディスタンスを守るように配置されています。

今の厳しい状況の中でも、みんなの気持ちが明るく、和やかになれるように舞台の上には、折り紙で作った金魚・ハート形などがたくさん飾られてとても幸福感が漂います。伺うと、みんなで心を合わせて作ったとのこと。彼らは、単なるオペレーターではありません。
始まる前にラジオ体操、昼食後には輪になって踊り、終わりには懐かしい童謡などをみんなで手拍子しながら歌うなど、地域の絆を深めながら毎日が健康でありますように、また、認知症やフレイル予防のためにも色々工夫しています。
「家で寂しくいるより、みんなでプラス思考で楽しくやりましょうよ!毎日の健康のためにもここへ来てください!」と、今年で7年のTさんは仕事をしながら、ボランティアを続けています。

実は、ここを取材したのもあるボランティアさんから「みんな元気ですよ。遊びに来てください。」と連絡を受けたから。自らみんなの安否を知らせてくださる誠意に感動しました。
「何ヶ月間かコロナの影響で休んでしまい、今は来場者もかなり減って、中には体調を崩した方もいるようです。以前のようにここにきて、体操やったり、歌ったり、笑顔を取り戻して元気になってほしいです。」と、気遣うボランティアのみなさんに頭が下がります。
市原市老人福祉センターではカラオケ以外にも、健康相談や教養講座事業などを実施しています。また団体利用の場合は、マイクロバスで送迎もしてくれます。ぜひ一度訪ねて、無料のカラオケも楽しんでいただけると幸いです。カラオケボランティアも募集しています。

新規ウインドウで開きます。市原市老人福祉センター(外部リンク)

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

9.藤野特派員

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る