このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

有秋地区盆踊り大会

更新日:2019年7月24日

雨にも負けず!あつい絆で盛り上がる!

盆踊りの様子

有秋地区地域住民の交流とふれあい場として、有秋公園に集い、夏の一番お楽しみの盆踊り大会。今回でなんと第47回を迎えます。

7月14日の開催予定でしたが雨天のため、翌日に延期。しかしこの日も雨模様。負けるもんか!
市原市町会長連合会有秋地区の大沼会長や盆踊り大会実行委員会の杉原委員長をはじめ、各町会長の方々、ボランティアの方々の献身的なご協力のおかげさまで無事に大成功となりました。
有秋地区スポーツ振興会によるスナッグゴルフと輪投げにも、たくさんの親子で長い列になるほどの賑わい。

この地域は、臨海企業に勤められ、市外から移住してきた方々が特に多く、この祭りを通じて、一年に一度、ふるさとを感じるとても大切な場であり、そのご家族の方々もお子さまたちに綺麗な浴衣を着せてたくさん参加しておりました。
盆踊りの選曲も幅広い世代が楽しむように、炭鉱節、ダンシングヒーロー、令和元年の曲までさまざま。
深城太鼓保存会の力強い演奏と各団体の華やかな踊りで会場も大盛り上がり!なぜか、やぐらのまわりの踊りの列がハート形に見えました。
やぐらの上で大人と一緒に踊るお子さんが落ちないようにやぐらのフェンスの幅も狭く工夫されていて、子どもたちのために細かいところまで気を配る実行委員会の配慮に感動しました。

途中で市原商工会議所青年部とVONDS市原の選手が第7回いちはら大綱引の参加者募集のため、なんと!オッサくんをお連れし登場。
思いもよらぬサプライズに子どもたちも大人も喜び大騒ぎ!親子で写真を撮ったり、手を振ったり。私も子ども以上に嬉しかったです。

皮の太鼓が濡れないように急きょテント設営をするなど、どんなときでもくじけない熱い絆を改めて確信した最高の令和元年の盆踊り大会。
色とりどりの傘も夜空に咲いた希望の花のようでした。

事務局より

皆さんも地区祭りに参加してみませんか?
各地区で開催される地区祭りは、以下のウェブページからご覧いただけます。

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

9.藤野特派員

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る