このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

小湊鉄道の激レア体験

更新日:2019年6月19日

この日だけのキハ5800形見学とトロッコ特別区間乗車

鍛冶小屋を見学

昨年8月「東京2020公認文化オリンピアード」認定事業、「次世代に残したいと思う「ちば文化財産」選定事業の一つに小湊鉄道とその沿線の景観が選定されました。また、今年3月には、キハ5800形が新たに市原市指定文化財指定を受けています。

小湊鉄道は、これを記念し、期間限定の特別企画「激レア体験」を行っています。

普段は非公開である五井機関区機関庫及び鍛冶小屋やキハ5800の車両、蒸気機関車を見学した後、房総里山トロッコで機関区から五井駅ホームへの出区体験、里山トロッコでは通常運行されない五井駅から上総牛久駅までの片道体験ができる、本当に感動の時間です!

市外から参加する方も多く、両手に杖をついた高齢者の方は息子さんに付き添われ、朝5時出発して間に合ったと喜んでいました。みんなスマホなどで写真を撮ったりしましたがお二人はカメラも無し。写真を撮ってあげたら照れながらも嬉しい表情にじいんとしました。

松戸からの2人の子どもを連れた家族は、職員帽子をかぶり記念写真を撮影。他にも五井小学校出身で、千葉在住の方はキハ5800の座席がとても心地が良いと感動しておりました。

蒸気機関車の運転席を見学するために、並んで待つ光景も。

特に、本物さながらの日誌を使用した「出庫点呼体験」、「今日一日のこと」が書かれた非売品の貴重な社訓カードをいただき、感無量でした。

五井駅から上総牛久駅間は、通常トロッコが運行されないため外から手をふる人々も不思議そうな表情でした。

皆様も、ヒトと文化を運んできた里おこしの歴史の一端をご覧いただけると幸いです。職員の方々の温かさもいつも心に残ります。

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

9.藤野特派員

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る